今月号の紹介
今月号
特集号の紹介
女子五輪予選の特集号
スポンサー
トップページ >> 海外・日本代表 ニュース

海外・日本代表 ニュース

2018 IIHF世界選手権ディビジョンIグループBは28日(現地時間)、リトアニア・カウナスで最終日が行われ、日本(世界ランキング22位)はウクライナ(同23位)に勝ちし、通算成績4勝(2OT勝を含む)1敗の2位で大会を終えた。日本は来季もグループBで戦う。

 

日本は今大会好調のDF橋本(中央)の2得点などでウクライナに快勝/photo - Sachiko Prior

■ ウクライナ 1-7 日本

日本は第1ピリオド2分にFW中屋敷(王子イーグルス)のゴールで先制すると、7分にはDF橋本(イーグルス)のパワープレーゴールで追加点を奪った。第2ピリオド序盤にウクライナに1点を返されたが、日本は橋本、FW越後(イーグルス)、第3ピリオドにDF伊藤(栃木日光アイスバックス)、DF佐藤(バックス)、FW髙木(日本製紙クレインズ)の5連続ゴールで突き放した。

GK福藤(バックス)は、27セーブ1失点だった。

 

■ 世界選手権ディビジョンIグループB 最終順位

1 リトアニア

2 日本

3 エストニア

4 ウクライナ

5 ルーマニア

6 クロアチア 

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


2018 IIHF世界選手権ディビジョンIグループBは27日(現地時間)、リトアニア・カウナスで4日目が行われ、日本(世界ランキング22位)はルーマニア(同29位)にOT勝ちし、通算成績3勝(2OT勝を含む)1敗とした。

 

要所を抑え、ゲームペストプレーヤーに選ばれた日本のGK成澤/photo - Sachiko Prior

■ 日本 3-2 ルーマニア(OT)

日本は第1ピリオド2分にFW髙木(日本製紙クレインズ)のパワープレーゴールで先制したが、その後、第2ピリオド序盤までにルーマニアに逆転を許した。しかし、第3ピリオド12分にFW越後(王子イーグルス)のゴールで同点とした日本は、OT2分にFW中島(クレインズ)が決勝点を挙げて逆転勝ちした。

GK成澤(イーグルス)は、27セーブ2失点だった。

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


2018 IIHF世界選手権ディビジョンIグループBは25日(現地時間)、リトアニア・カウナスで3日目が行われ、日本(世界ランキング22位)はリトアニア(同26位)に 敗れて初黒星。通算成績2勝(1OT勝を含む)1敗とした。

 

日本は地元リトアニアに敗れ、昇格に黄色信号が灯った/photo - Sachiko Prior

■ 日本 1-6 リトアニア

地元リトアニアに第1ピリオド序盤で2点を献上した日本は、第2ピリオドにも連続失点を喫し、4点を追う展開になった。第3ピリオド開始早々にDF橋本僚(王子イーグルス)のゴールで1点を返した日本だったが、その後もリトアニアに2点を追加されて完敗を喫した。

GK福藤(栃木日光アイスバックス)は、19セーブ6失点だった。

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


2018 IIHF世界選手権ディビジョンIグループBは23日(現地時間)、リトアニア・カウナスで2日目が行われ、日本(世界ランキング22位)はクロアチア(同25位)に逆転勝ちし、通算成績2戦2勝(1OT勝を含む)とした。

 

ゴールを挙げて日本の反撃のきっかけを作った古橋(左)/photo - Sachiko Prior

■ 日本 4-3 クロアチア

日本は第1ピリオド15分に、攻撃参加したDF橋本(王子イーグルス)のゴールで先制したが、第2ピリオドに入ってクロアチアに3連続ゴールを献上した。しかし、16分にFW古橋(栃木日光アイスバックス)の絶妙なコースへの得点で反撃を開始すると、第3ピリオド2分にDF佐藤(バックス)が決めて同点、12分に橋本のこの試合2点目で逆転に成功した。

GK成澤(イーグルス)は、23セーブ3失点だった。

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


2018 IIHF世界選手権ディビジョンIグループBは22日(現地時間)、リトアニア・カウナスで開幕。日本(世界ランキング22位)はエストニア(同27位)にOT勝ちした。

 

日本はエストニアの4倍近いシュートを放ったが、60分勝ちできなかった

■ エストニア 1-2 日本(OT)

第1ピリオドにエストニアに先制された日本は、第2ピリオドに入って流れをつかみ、18分にFW寺尾(栃木日光アイスバックス)のパワープレーゴールで同点とすると、OT53秒にFW河合(東北フリーブレイズ)のパワープレーゴールで逆転勝ちした。

GK福藤(バックス)は、11セーブ1失点だった。

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


平昌冬季五輪は25日、男子アイスホッケー決勝が行われ、OAR(ロシア出身の五輪選手)がOTの末にドイツ(世界ランキング8位)を下して、金メダルを獲得した。

 

● 男子決勝 OAR 4-3 ドイツ(OT)

第1ピリオド終了直前にDFボイノフのミドルシュートでOARが先制したが、第2ピリオド9分にFWシュッツのゴールでドイツが追いついた。第3ピリオド13分にOARがFWグセフが角度のないところから勝ち越し点を決めたが、その10秒後にドイツがFWカフンが同点ゴール、さらに16分にDFミュラーが逆転弾を叩き込んで初の金メダルに近づいた。しかし、OARは19分、ショートハンドからの全員攻撃でグセフが同点ゴールを挙げてOTに持ち込むと、OT9分にFWカプリゾフのパワープレーゴールで試合を決めた。

 

ロシア出身選手によって構成されるチームの金メダルは、1992年のアルベールビル五輪でのEUN(独立国家共同体)以来となる。ドイツの銀メダルは1976年のインスブルック五輪での西ドイツの銅メダルを上回る史上最高位となった。

 

● 平昌五輪・女子アイスホッケー 最終順位

OAR(ロシア出身の五輪選手)

2 ドイツ

3 カナダ

4 チェコ

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


平昌冬季五輪は22日、女子アイスホッケー決勝が行われ、アメリカ(世界ランキング1位)がGWS戦の末にカナダ(同2位)を下して、1998年の長野五輪以来、5大会ぶりの金メダルに輝いた。

 

● 女子決勝 カナダ 2-3 アメリカ(GWS)

第1ピリオド19分にアメリカがFWナイトのパワープレーゴールで先制したが、カナダが第2ピリオドにFWアーウィン、FWプーリンのゴールで逆転した。しかし、アメリカは第3ピリオド13分にFWモニーク・ラムルーがブレイクアウェイから同点としOTに持ち込んだ。20分間のOTでも決着がつかず、勝負はGWS戦にもつれ込んだが、アメリカは6巡目まで及んだ激闘を制して金メダルを手にした。

 

● 平昌五輪・女子アイスホッケー 最終順位

1 アメリカ

2 カナダ

3 フィンランド

4 OAR(ロシア出身の五輪選手)

5 スイス

6 日本

7 スウェーデン

8 コリア(韓国・北朝鮮合同チーム)

  

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


平昌冬季五輪は20日、クァンドン・ホッケーセンターで女子アイスホッケーの5位決定戦が行われ、日本(世界ランキング9位)はスイス(同6位)に0-1で敗れ、6位で大会を終えた。 

 

● スイス 1-0 日本

日本は第1ピリオド3分、スイスにブレイクアウェイを許し先制された。その後、日本はパックを支配し、スイスのゴールを襲う場面も多々作ったが、得点には至らず、完封負けを喫した。

GK藤本那(ボルテックス札幌)は14セーブ1失点だった。

 

この結果、日本は、最終順位6位で全日程を終えた。

日本の平昌五輪での通算成績は2勝3敗だった。

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


平昌冬季五輪は18日、クァンドン・ホッケーセンターで女子アイスホッケーの5-8位決定予備戦が行われ、日本(世界ランキング9位)はスウェーデン(同5位)に2-1で勝ち、5位決定戦に進んだ。この結果、日本女子にとっての史上最高位となる6位以上が確定した。

 

● スウェーデン 1-2 日本(OT)

日本は、第2ピリオド1分にDF小池(道路建設ペリグリン)の2試合連続のパワープレーゴールで先制したが、6分にスウェーデンにショートハンドゴールを献上した。1-1の同点のまま第3ピリオド終了まで両チームとも譲らず、4人対4人による10分間のOTに突入。OT3分、日本はDF床亜(SEIBUプリンセスラビッツ)がロングシュートを決めて勝利した。

GK藤本那(ボルテックス札幌)は28セーブ1失点だった。

 

日本女子は、初めて出場した1998年の長野五輪から出場3大会目にして、五輪最高順位となる6位以上を決めた。20日に行われる5位決定戦でスイス(世界ランキング6位)と対戦する。

 

◆平昌冬季五輪・女子アイスホッケー 日本の今後の試合日程

2月20日(火) 16:40 5位決定戦 スイス×日本

会場:クァンドン・ホッケーセンター

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


平昌冬季五輪は15日、女子アイスホッケーの予選リーグを終え、準々決勝のカードが決定した。

 

● 女子・予選リーグ・グループA 最終順位

1 カナダ 3勝(勝点9)

2 アメリカ 2勝1敗(6)

3 フィンランド 1勝2敗(3)

4 OAR 3敗(0)

 

● 女子・予選リーグ・グループB 最終順位

1 スイス 3勝(勝点9)

2 スウェーデン 2勝1敗(6)

3 日本 1勝2敗(3)

4 コリア(韓国・北朝鮮合同チーム) 3敗(0)

 

◆平昌冬季五輪・女子アイスホッケー 準々決勝の試合日程

2月17日(土)

 12:10 OAR×スイス (勝者は準決勝でカナダと対戦)

 16:40 フィンランド×スウェーデン  (勝者は準決勝でアメリカと対戦)

 会場:クァンドン・ホッケーセンター

 

◆平昌冬季五輪・女子アイスホッケー 日本の今後の試合日程

2月18日(日) 16:40 5-8位決定予備戦

2月20日(火) 5-8位決定戦

会場:クァンドン・ホッケーセンター

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


次のページ»

このページのTOPへ