今月号の紹介
今月号
特集号の紹介
女子五輪予選の特集号
スポンサー
トップページ > 海外・日本代表 > 【平昌五輪・女子】日本 歴史的五輪初勝利!(2018.2.14)

海外・日本代表 ニュース

平昌冬季五輪は14日、クァンドン・ホッケーセンターで女子アイスホッケーの予選リーグ・グループBが行われ、日本(世界ランキング9位)はコリア(韓国・北朝鮮合同チーム)に4-1で勝った。日本は1勝2敗で予選リーグを終え、グループBで3位となった。

 

● コリア 1-4 日本

日本は、第1ピリオド1分にFW久保(SEIBUプリンセスラビッツ)の2試合連続ゴールで先制すると、3分にはFW小野(フルタイムシステム御影グレッズ)のパワープレーゴールで2点を先行した。完全アウェイの中、ペースをつかみ切れない日本は、第2ピリオドにコリアに大会初ゴールを献上したものの、第3ピリオドにはDF小池(道路建設ペリグリン)のパワープレーゴール、FW浮田(Daishin)のエンプティネットゴールで追加点を挙げて逃げ切った。

GK小西(SEIBU)は12セーブ1失点だった。

日本女子は、初めて出場した1998年の長野五輪から13戦目にして五輪初勝利。

予選リーグ・グループBで3位となり、18日からの5-8位決定トーナメントにまわる。

 

◆平昌冬季五輪・女子アイスホッケー 日本の今後の試合日程

2月18日(日) 順位決定予備戦

2月20日(火) 順位決定戦

会場:クァンドン・ホッケーセンター

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


このページのTOPへ