トップページ > その他 ニュース > バックナンバー > 020号(2009年7月15日発売)

その他 ニュース

020号(2009年7月15日発売)

掲載内容

  • ■大学・高校選手名鑑
  • ■NHLスタンレーカップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『Breakaway』は年間定期購読、または、一部のアイスホッケーショップ等で購入いただけます。毎号欠かさずに購読をご希望の方は、ぜひ年間定期購読をお申し込みください。

 

※Breakaway020号は、好評により売り切れとなりました。ご了承ください。

雑誌のネット販売を行っている「富士山マガジンサービス」より、デジタル雑誌としてご購入いただけます。

 なお、確実に毎号購読をご希望される方は、こちら

  

 

2009-10シーズン 大学選手名鑑

null

昨年、大好評だった選手名鑑がさらにスケールアップ。関東大学リーグディビジョンⅠのほか、関西学生リーグの強豪校、そして、ここ3年で2度の全日本選手権ベスト8を果たしている北海道の雄、苫小牧駒澤をピックアップした。
関東大学リーグはディビジョンⅠグループAの東洋、早稲田、法政、明治、中央、日本をはじめ、グループBの日本体育、東海、慶應義塾、専修、大東文 化、立教の12校を、関西学生リーグからは、関西、立命館、関西学院の3校を、そして、北海道学生リーグの苫小牧駒澤を顔写真付きで掲載。リーグ戦はもち ろん、インカレでも必携の一冊となった。このほか、昨季三冠を果たし、春の大会も制した東洋大学の小笠原慎悟監督にインタビュー。その指導力に迫った。

 

 

2009-10シーズン 高校選手名鑑

null

大学同様、高校の選手名鑑も掲載校を大幅に増やし、インターハイ・全国選抜大会はもちろん、地区大会の試合観戦に役立つ完全保存版。また、有力校は、学校情報、チーム情報のほか、監督・主将コメントを充実させた。
◆選手顔写真付き掲載チーム
白樺学園/清水/江陵/武修館/釧路工業/釧路江南/釧路北陽/釧路明輝/釧路高専/釧路湖陵/釧路東/駒大苫小牧/苫小牧工業/北海/苫小牧東/北海道 栄/八戸工大一/八戸商業/八戸工業/光星学院/八戸/盛岡中央/東北/日光明峰/水戸短大附属/埼玉栄/早稲田実業/西武ホワイトベアーズ/東洋/明治 神宮外苑IHC/早稲田/東京都市大附/法政/慶應義塾/武相/軽井沢/長野工業
◆名簿掲載チーム
帯広柏葉/帯広農業/帯広三条/帯広工業/渋川工業/富士北稜/新横浜プリンスJr./龍谷富山/愛知/中日クラブ/光泉/関大一/岡山理大附属/臨海ジュニア/柏原キャレッツJr./香川HS/福岡県高校生IHC

チーム紹介のほか、インターハイ・全国高校選抜大会の歴代成績、白樺学園をインターハイ初制覇に導いた湊谷匡晃監督のインタービューを掲載。

 

アジアリーグ・チーム情報

null

アジアリーグアイスホッケーの2009-10シーズンの日程が決まり、各チームとも新たなスタートを切った。SEIBUプリンスラビッツの廃部、東北フリーブレイズの新加盟など、混沌とするアジアリーグの各チームに注目する。

SEIBUの廃部により、各チームに選手が移籍。中でも日光アイスバックスには大量6人が加入した。リーグの勢力図が大きく変わるのは必至。各チームとも本格始動は8月からだが、陸上トレーニングの様子など、オフシーズンの話題をお伝えする。
また、SEIBUの田中豪選手がドイツリーグの2部、ESVカフボイレンに移籍することが決定。田中選手にインタビューし、その経緯や意気込みを聞いた。

 

 

 

NHLスタンレーカップ

null

アイスホッケーの最高峰、NHL。ファイナルに勝ち進んだのは昨年と同じデトロイト・レッドウイングスとピッツバーグ・ペンギンズ。歴史と伝統を誇る「スタンレーカップ」を目指して、熱く激しい戦いが繰り広げられた。
昨年のファイナルはレッドウイングスが4勝2敗で制した。雪辱に燃えるペンギンズは敵地で連敗。苦しいスタートとなったが、ホームで何とか連勝し、2勝2敗のタイに持ち込んだ。しかし、続く第5戦は完敗。これでレッドウイングスが大きくカップを引き寄せたかに見られた。第6戦、ペンギンズは伏兵の活 躍で踏みとどまると、第7戦にも勝利。マリオ・ルミューを擁した1992年以来のスタンレーカップを獲得した。ファイナル全戦の模様と、カンファレンス決勝をレポートする。

 

 


このページのTOPへ