トップページ > その他 ニュース > バックナンバー > 030号(2010年7月31日発売)

その他 ニュース

030号(2010年7月31日発売)

掲載内容

  • ■大学・高校選手名鑑
  • ■NHLスタンレーカップ
  • ■世界選手権トップディビジョン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『Breakaway』は年間定期購読、または、一部のアイスホッケーショップ等で購入いただけます。毎号欠かさずに購読をご希望の方は、ぜひ年間定期購読をお申し込みください。 

  

2010-11 大学・高校選手名鑑

毎年好評の全国大学高校選手名鑑はさらにパワーアップ!関東大学リーグディビジョン1グループAの6校(早稲田、東洋、明治、中央、日本、慶應義塾)はこれまでより内容を充実させ、高校は掲載校を大幅に増加。観戦に必携の保存版!

特に関東大学リーグの6校、そして近年、力をつけている関西大は、チーム情報や選手名鑑に加え、試合観戦に役立つ様々な新コーナーを追加した。
●監督独占インタビュー
見開きで各校の監督のインタビューを掲載。昨季の振り返りや今季にかける意気込みに加え、アイスホッケー界の置かれる現状への提言など、アイスホッケーファン必読のバラエティに富んだ内容。
●主将の決意表明
各チームの主将から、今季のチームを紹介してもらうとともに、勝利を目指す決意を語ってもらった。
●期待の新人
各校期待の1年生選手を2名ずつ紹介。そのプレースタイルやセールスポイントも分析。
●試合の鍵を握る注目プレーヤー
各校FW3名、DF2名、GK1名の6選手をピックアップし、勝利へのキープレーヤーを分析。
●チームカラー
各チームの採用するスタイルや強みを分析し、チームカラーを紹介しています。

その他にも関東大学リーグディビジョン1グループB所属チームや関西大学リーグ上位校、北海道の雄・苫小牧駒澤大学の写真名鑑も掲載。
また、高校も、北海道はもちろんのこと、東北・関東や西日本の高校・クラブチームを隈なく網羅している。

夏の大学交流戦や高校選抜大会、秋の関東・関西大学リーグ、冬のインカレ・インターハイから全日本選手権に至るまで、各種大会の観戦には欠かせないBreakaway恒例の全国大学高校選手名鑑をどうぞご活用ください!!

 

世界アイスホッケー選手権トップディビジョン

ドイツで開催された2010IIHF世界アイスホッケー選手権トップディビジョン。戦前の予想を大きく覆し、チェコが5年ぶりに世界の頂点に輝いた。
決勝トーナメントの様子を振り返る。
※予選リーグ、順位決定リーグは、029号(2010年5月31日発売)に掲載。

 

NHLスタンレーカップ

アイスホッケーの最高峰、NHL。ファイナルに勝ち進んだのはシカゴ・ブラックホークスとフィラデルフィア・フライヤーズ。歴史と伝統を誇る「スタンレーカップ」を目指して、熱く激しい戦いが繰り広げられた。

ブラックホークスは前評判通りの高い攻撃力で勝ち上がってきた。一方、フライヤーズはレギュラーシーズン7位ながら、劇的な勝利を重ね勢いに乗る。 シリーズはブラックホークスがホームで連勝し、このまま流れをつかむかと思われたが、地元に戻ったフライヤーズはファンの後押しを受け、2勝2敗のタイに 持ち込んだ。しかし、ブラックホークスが第5戦で快勝。カップ獲得に王手をかけると、第6戦はオーバータイムにもつれ込む熱戦を制し、実に49年ぶり3度 目のスタンレーカップを獲得した。ファイナル全戦の模様と、カンファレンス決勝をレポートする。


このページのTOPへ