トップページ > その他 ニュース > バックナンバー > 073号(2014年10月31日発売)

その他 ニュース

073号(2014年10月31日発売)

掲載内容

  • ■巻頭特集FACE Off「マイルストーンに祝福を!」
  • ■アジアリーグ開幕特集
  • ■日本代表ハバロフスク合宿レポート
  • ■女子世界選手権トップディビジョン予選プレビュー
  • ■スマイルジャパン選手ストーリー「大澤ちほ」
  • ■U20チャレンジカップ・オブ・アジア
  • ■関東大学リーグ1次リーグ
  • ■関西学生リーグ
  • ■NHLレポート/全30チーム展望
  • ■全国私立高校選抜大会
  • ■連載「Justice on Ice」
  • ■連載「From New York」
  • ■連載「もので振り返る氷球歴史館」
  •  

     

    ※定価1,450円(送料・手数料含む)

    目次073

     

    『Breakaway』は年間定期購読、または、一部のアイスホッケーショップ等で購入いただけます。毎号欠かさずに購読をご希望の方は、ぜひ年間定期購読をお申し込みください。

     

    巻頭特集FACE Off「マイルストーンに祝福を!」

    栃木日光アイスバックスの高橋淳一が日本リーグ・アシアリーグ通算619試合出場という大記録を樹立した。日本のトップリーグ最多試合出場記録だ。チームメイトやファンも祝福し、アイスホッケー界の話題となる記録だが、アジアリーグではこういった節目の記録についてはあまり表に出ないものか多い。そこで今回は日本リーグとアジアリーグの記録について一挙紹介。節目の記録に注目し、祝福しようではありませんか。


     

     

     

     

     

    アジアリーグ開幕

    アジアリーグ2014−15は9月6日に開幕。各チームレギュラーリーグ48試合のうち、約4分の1を消化した。今季は各チーム間の力量差が縮まっており、どのカートもどちらが勝つか試合前には予想かつかない状態だ。 新人など若手の台頭もあり、ニューヒーロー誕生の予感もある。 そんな序盤戦の各チームの戦いぶりをレポートする。
    また、注目選手が現状を語る「ピックアッププレーヤー」はページを増量。出場試合日本記録を樹立した栃木日光アイスバックスの高橋淳一と、首位を行く東北フリーブレイズを牽引する田中豪のロングインタビューを掲載。

     

     

     

     

     

    関東大学リーグ前半戦総括

    平成26年度関東大学リーグ戦ディビジョンIグループAは 9月13日に東京・ダイドードリンコアイスアリーナで開幕。10月12日までに総当たりの前半戦1次リークを終えた。 チームワーク抜群の早稲田か首位をキーフ。連敗から立て直した連覇を狙う中央。怪我人が多い中て健闘した東洋。攻撃力が上がってきた明治。 この3校か勝点1差で早稲田を追う。
    史上稀に見る大混戦の1次リーグをレポートするとともに、全チームの総括。
    また、得点王争いを演じる早稲田の寺井敏博とGKセーブ率トップに立った東洋の脇本侑也のインタビューを掲載。

     

     

     

     

     

    女子世界選手権トップディビジョン予選プレビュー

    11月8日から新横浜スケートセンターで行われる2015女子世界選手権トップディビジョン予選。日本がチェコを迎え撃つ戦いになるかが、藤澤悌史監督の初陣となるこの大会は 2018年の平昌五輪出場に向けた大きな一歩となる。新生 スマイルジャパンと、昨季世界選手権ディビジョンIグループA優勝の勢いになるチェコの両チームを分析。
    スマイルジャパン最新の選手名鑑、チェコの来日メンバー表、藤澤監督インタビューを掲載するほか、「SMILE JAPAN player’s story」では若きリーダー大澤ちほのソチ五輪後の目標に迫る。

     

     

     

     

     

    各種大会・連載など

    関西学生リーグ、全国高校私学大会など全国の各種大会をレポート。
    好評連載も充実。「NHLリポート」は開幕したNHL全チームの戦力分析、「From New York」はNHLを席巻するデータ分析について、「Justice on Ice」では日本各地で行われたレフェリークリニックについて、「もので振り返る氷球歴史館」は1996年のワールドカップについて。

     

     

     

     

     

     

     


このページのTOPへ