トップページ > ブギウギひできのレフェリー道

ブギウギひできのレフェリー道

ブギウギひできのレフェリー道

昨シーズン、Breakawayの誌面上にて連載していたレフェリー山内秀貴氏のコラム「ブギウギひできのレフェリー道」が、今シーズンはウェブサイト限定コーナーとして連載いたします。

レフェリー仲間のとの絆、遠征での珍道中、試合での裏話、そして、レフェリーをすることで得られた貴重な経験など、自由気ままに書き記します。お楽しみに!

 

山内 秀貴(やまうち ひでき)
1976年生まれ。北海道苫小牧市出身。高校卒業後、王子製紙に入社しプレーを続ける。引退後は社業に専念しつつ2年間の充電期間を送り、レフェリーの道へ。現在では、世界選手権やアジアリーグから小中学生の大会まで幅広いカテゴリーで笛を吹いている。

 

 

 

 


このページのTOPへ