トップページ >> その他 ニュース

その他 ニュース

Breakaway054号は11月30日発売です。

定期購読のお申し込みはこちら

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

NHLニューヨーク・アイランダース主催の国際親善大会「ライトハウス・トーナメント」が来年1月17日~24日にニューヨーク州ロングアイランドで開催される予定でしたが、NHLのロックアウトが長引き、大会自体の開催の見通しが立たなくなったため、残念ながら今回の日本からの参加は見送ることにいたしました。

 

ライトハウス・トーナメントは、アイスホッケーを通じて「各国の子供達との交流」「文化交流」を目的とする国際親善大会で、試合のほかニューヨーク観光やNHL観戦、全チーム参加のパーティー等のイベントを1週間にわたって経験できる貴重な大会です。

今後は来年度の参加に向けて準備を進めていく予定です。

 

 

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

Breakaway053号は10月31日発売です。

定期購読のお申し込みはこちら

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

ライトハウス・トーナメント2013参加者募集!

 

NHLニューヨーク・アイランダースが主催する国際親善大会「ライトハウス・トーナメント」の概要が決まり、来年1月17日~24日にニューヨーク州ロングアイランドで開催されることになりました。今大会には地元ニューヨークを始め、中国、フィンランド、カナダ、スウェーデン、日本など、世界中からチームが参加する予定です。

 

ライトハウス・トーナメントは、アイスホッケーを通じて「各国の子供達との交流」「文化交流」を目的とする国際親善大会。日本からの参加は今回で5大会目 となり、選手たちには、試合のほかニューヨーク観光やNHL観戦、全チーム参加のパーティー等のイベントを1週間にわたって楽しんでいただきます。
開催要項・募集内容は下記の通りです。この機会にぜひご参加ください。

※NHL労使交渉がまとまらずロックアウトが続いた場合、大会がキャンセルされる可能性があります。ご了承ください。なお、最新情報は随時更新し、参加申込者へご連絡いたします。

 

《トーナメント参加要項》
主催: NHLニューヨーク・アイランダース
協力: リードオフ スポーツ マーケティング
後援: Breakaway
日程: 2013年1月17日(木)~24日(木)
場所: ニューヨーク州ロングアイランド
試合会場: ナソーコロシアム、アイスワークス(アイランダースの本拠地と練習施設)
宿泊先: マリオットホテル@ロングアイランド
対象年齢および参加人数: 10~12歳のGK2名を含む17人
その他:チームスタッフは2名を予定、現地では日本人コーディネーターが帯同
参加費用: 298,000円(税込)
費用に含まれるもの: 往復航空券、ユニフォーム、ストッキング、現地での宿泊費・食費・交通費
費用に含まれないもの: 海外保険加入料、日本国内交通費、お土産等の個人的な支出
※ご家族の同行も可能ですが、別の料金設定となります
※集合・解散は成田空港ですが、東京駅や羽田空港をご希望の場合はご相談ください

 

《お申し込み方法》
募集締切:2012年11月27日(火)まで受付
募集方法:Eメール受付 LHT@breakaway-hockey.info
記入事項:名前、生年月日、住所、電話番号、保護者名、所属チーム、ポジション (書式は問いません)

 

《お問い合わせ先》 Breakaway-LHT事務局
Eメール LHT@breakaway-hockey.info
TEL 045-577-1108(留守番電話対応:後日折り返しご連絡いたします)

 

《大会参加の目的》
1.異国の子供達との交流により、国際感覚に富んだ人間を育む
2.海外で海外チームと試合を行うことにより、今まで以上にアイスホッケーの経験値を高める
3.世界最高峰のNHLの試合を間近に観戦、さらには現役選手との交流により、アイスホッケーにおける更に高い目標を持つ
4.異文化を1週間存分に体感することにより、新たな価値観を創造しながら、志の高い人間となる

 

《おもなイベント内容》
■ アイランダースの本拠地ナソーコロシアムでの試合
■ スキルコンペティション(ブレイクアウェイ、スピード等を競う)
■ NHL観戦(アイランダース戦)
■ 上記NHL試合で試合前のセレモニーに参加
■ アイランダース現役選手との交流
■ 全チーム参加のパーティー
■ マンハッタン観光&買い物
※ イベント内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。

※NHLがロックアウト中の場合は観戦、および付随するイベントはありません。

 

※過去4大会の模様は、Breakaway017号026号036号046号で特集しています。

 

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

Breakawayでは、公式Facebookページを開設しました。

 

当ホームページの更新状況はもとより、各種大会の試合結果などを随時お伝えいたします。

また、Facebookでは、本誌の取材活動、製作状況、発行予定などもお伝えし、より読者の皆さんに編集部を身近に感じていただけるようにしていきたいと思っております。

本誌、当公式ホームページ、Twitter公式アカウントと合わせてお楽しみください!

 

◆Breakaway公式FacebookページURL

www.facebook.com/hockeybreakaway

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

ページ増の特大号は1冊1,300円(税込)となりますが、定期購読では10冊で9,900円(税込)と大変お得になっております。

051号から060号の予定価格 ¥11,140 → 定期購読だと ¥9,900

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください
●定期購読特典 1.購読料がお得 2.送料無料 3.フォトサービス(有料)

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

Breakaway051号は、8月25日の発売予定です。

 

051号/大学選手名鑑・イメージ(関東大学リーグ戦ディビジョンⅠグループA)

内容は毎年大好評の「全国大学高校選手名鑑」。

関東大学リーグ、関西学生リーグをはじめ、全国20大学の選手顔写真付き名鑑を掲載しています。

関東大学リーグ戦ディビジョンIグループAの8校(東洋、早稲田、明治、中央、法政、日本体育、慶応義塾、日大)と関大は、今年もキャプテンインタビューを実施。各校のキャプテンに、昨季を振り返っていただくとともに、今季の戦い方、大学アイスホッケー界の活性化について語っていただきました。

 

高校も北から南まで、全国の高校アイスホッケー部、クラブチームを網羅。

また、昨季のインターハイ決勝で歴史に残る激闘を演じた駒大苫小牧・鈴木監督、白樺学園・湊谷監督のインタビューも掲載しています。

 

選手名鑑だけで100ページを超えるボリュームでお届けします。

 

◆写真付き選手名鑑掲載校一覧(予定)

・大学

 東洋、明治、早稲田、中央、法政、日本体育、慶應義塾、日大

 立教、専修、東海、青山学院、神奈川

 関大、関西学院、立命館、龍谷、京都産業

 苫小牧駒澤

・高校

 駒大苫小牧、北海、苫小牧東、苫小牧工、北海道栄、苫小牧西

 白樺学園、清水、帯広工、江陵、帯広三条

 武修館、釧路工、釧路江南、釧路湖陵・東・北陽・明輝、釧路工高専

 八戸工大一、光星学院、八戸工、八戸、八戸商、八戸西、盛岡中央、岩手

 水戸啓明、日光明峰、渋川工、埼玉栄

 早稲田実業、西武ホワイトベアーズ、東洋、東京都市大附、明治神宮外苑IHC、法政、明大中野

 武相、慶應義塾、新横浜ジュニアIHC

 軽井沢、長野工、龍谷富山、中日クラブ

 光泉、京都ワイルドビーズ、関大一、香川HSアイスホッケークラブ

 福岡ブレイカーズ

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

ページ増の特大号は1冊1,300円(税込)となりますが、定期購読では10冊で9,900円(税込)と大変お得になっております。

051号から060号の予定価格 ¥11,140 → 定期購読だと ¥9,900

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください
●定期購読特典 1.購読料がお得 2.送料無料 3.フォトサービス(有料)

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

Breakaway050号は、7月20日に発売になります。

 

スタンレーカップ特集

第1特集は「NHLスタンレーカップ・ファイナル」。

ロサンゼルス・キングスとニュージャージー・デビルズとの間で行われた全6戦を完全レポート。

全試合に、東北フリーブレイズのクリス若林監督のゲーム解説「CHRIS’S EYE」が掲載されます!

 

第2特集は「福藤豊選手ロングインタビュー」。

意外にも本誌では初の福藤選手の特集インタビュー。

Breakawayならではの切り口で福藤選手の魅力に迫ります。

 

第3特集は「不定期連載 History of JAPAN」。

今回は1966年の日本アイスホッケーリーグ創設や1972年の冬季オリンピック札幌大会での日本代表の活躍などに焦点を絞って、1960年代から70年代の日本のアイスホッケーの裏側に迫ります。題して「熱き時代」。

札幌オリンピック日本代表監督の田名部匡省氏や、西武鉄道アイスホッケー部草創期のエース若林仁氏の証言を背景に綴る13ページ20,000字の長編です。

 

=== Breakaway on Twitter ===
Breakaway Twitterホームページ

Twitter


===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。ページ増の特大号は1冊1,300円(税込)となりますが、定期購読では10冊で9,900円(税込)と大変お得になっております。
お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください
●定期購読特典 1.購読料がお得 2.送料無料 3.フォトサービス(有料)

 

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

いよいよ明後日に迫ったポンドホッケー選手権 in 阿寒湖。

すでに参加チームには連絡しておりましたが、改めて競技ルールを掲載いたします。

ポンドホッケールール

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

次号Breakaway045号は、制作上の都合により発売日を2月3日とさせていただきます。

また、次々号046号につきましては、3月10日となります。

当初発表の予定から変更になりますことをお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

アイスホッケー情報誌Breakaway編集部

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

NHLニューヨーク・アイランダース主催の国際親善大会ライトハウス・トーナメントの模様を、アイランダースの公式ウェブサイトが動画配信しています。

チーム・ブレイクアウェイの活躍する姿をぜひご覧ください。


ライトハウス・トーナメント動画サイト(アイランダース公式サイト内)

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]

次のページ»

このページのTOPへ