トップページ > その他 ニュース > 今月号のご紹介 > 106号(2018年1月31日発売)

その他 ニュース

106号(2018年1月31日発売)

掲載内容

      • ■第85回全日本アイスホッケー選手権大会
      • ■FACE Off/フリーブレイズ若林クリス監督&田中豪主将
      • ■東北フリーブレイズ初優勝特集
      • ■第90回日本学生氷上競技選手権大会(インカレ)
      • ■平昌五輪スマイルジャパン展望
      • ■アジアリーグ2017-18 最終シリーズ/ジャパンカップ
      • ■U20世界選手権ディビジョンⅡグループA
      • ■東日本医科学生総合体育大会
      • ■NHLレポート
      • ■海外挑戦NCAA三浦優希・近況報告
      • ■全国各地の大会結果
      • ■連載「From USA」「Justice on Ice」

 

 

※定価1,300円

目次106

 

『Breakaway』は年間定期購読、または、一部のアイスホッケーショップ等で購入いただけます。毎号欠かさずに購読をご希望の方は、ぜひ年間定期購読をお申し込みください。

 

 

第85回全日本アイスホッケー選手権大会/東北フリーブレイズ悲願の初優勝

2017年12月16日から18日の3日間、東京都西東京市東伏見のダイドードリンコアイスアリーナで、第85回全日本アイスホッケー選手権大会が行われ、東北フリーブレイズが参戦9回目にして初優勝を遂げた。 フリーブレイズ、王子イーグルス、日本製紙クレインズ、栃木日光アイスバックスのアジアリーグ4チームと、関東大学リーグの明治大学、中央大学、関西学生リーグの関西大学、そして社会人の釧路厚生社が参加して行われた今大会。日本でもっともアイスホッケーに注目が集まる大会を、1回戦から全試合レポートする。

 

 

第90回インカレ/明治大学連覇 3季ぶり3冠達成

第90回日本学生氷上競技選手権大会(インカレ)アイスホッケー競技は、2017年12月25日から29日まで、青森県八戸市で行われ、明治大学が2年連続31回目の学生日本一に輝いた。日本を代表する氷都・八戸で行われた熱気あふれる大会を、1回戦から全試合レポートするとともに、ベスト8以上の各校の総括と来季への展望を掲載。3冠を達成した明治の選手・監督のインタビューなども紹介する。

 

 

 

 

アジアリーグアイスホッケー/レギュラーリーグ&ジャパンカップ

アジアリーグアイスホッケーは昨年12月でレギュラーリーグが終了。プレーオフ進出争いを繰り広げた最終シリーズの模様をレポートするほか、レギュラーリーグ全体を総括し、全8チームの戦いぶりを振り返る。また、1月からはジャパンカップ2018がスタート。初開催となる今大会の序盤戦の様子をお伝えする。チーム情報コーナーでは、国内4チームのマネージャーがチームの最新情報をお届けする

 

 

 

 

平昌冬季五輪スマイルジャパン展望

いよいよ2月9日に開幕する平昌冬季五輪。スマイルジャパンは10日に初戦を迎える。チームを率いる山中武司監督に、予選リーグで対戦する各チームとの戦い方を聞くとともに、各選手への期待のポイントを聞いた。他のメディアでは報じられない細かいチーム状況を把握して、メダルを目指すスマイルジャパンを応援しよう。

 

 

 

 

 

アイスホッケーU20世界選手権 ディビジョンⅡグループA

U20世界選手権ディビジョンⅡグループAが12月10日から16日まで、イギリスのダンフリースで開催された。シニアとU18はともにディビジョンⅠグループBに属しており、U20も本来はいるべき場所では無いが、昨季はまさかの敗戦で昇格を逃し、今季ようやくディビジョンⅠに返り咲いた。日本戦全5試合の戦いぶりをレポートする。

 

 

 

 

 

 


このページのTOPへ