トップページ > その他 ニュース > バックナンバー > 067号(2014年3月20日発売)

その他 ニュース

067号(2014年3月20日発売)

掲載内容

  • ■ソチ五輪特集
  • ■巻頭特集「FACE Off」スマイルジャパン ソチでの挑戦
  • ■第34回全国中学校大会
  • ■日光国体
  • ■国際親善大会ライトハウストーナメント
  • ■アジアリーグ
  • ■Pride of JAPAN 福藤 豊
  • ■全日本女子選手権B
  • ■U16ヤングリーグ総括
  • ■日ア連会長杯/新人戦(高校・中学)/全道選抜小学生大会
  • ■NHL2013-14
  • ■連載「HOCKEY POWER」JPマッキャラン(東北フリーブレイズコーチ)
  • ■連載「Justice On Ice」川村一彦
  • ■連載「もので振り返る氷球歴史館」小野田光

 

※特別定価1450円(送料・手数料込み)

目次067

 

『Breakaway』は年間定期購読、または、一部のアイスホッケーショップ等で購入いただけます。毎号欠かさずに購読をご希望の方は、ぜひ年間定期購読をお申し込みください。

 

 

 

「FACE Off」/スマイルジャパン  ソチでの挑戦「5戦全敗の記憶」

photo: Reiji Nagayama

巻頭特集「FACE Off」はスマイルジャパンの戦いの記憶。

目標のメダル獲得や悲願の五輪初勝利は果たせなかったスマイルジャパン。彼女たちの可能性は、ひとまず5戦全敗という結果で評価されることになった。そして、その評価は、残念ながら世間的には「注目に値せず」ということになるようだ。しかし、彼女たちの挑戦は価値のあるものだった。その挑戦から何が生み出されるべきか。本誌編集部の意見を集約した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソチ五輪 大特集

 

photo: Reiji Nagayama

日本女子代表スマイルジャパンは5戦全敗で8チーム中最下位に終わった。史上稀に見る好ゲームとなった決勝は、カナダがアメリカを大逆転で下して4大会連続の金メダル。スイスが五輪では初の銅メダルを獲得した。スマイルジャパンの全5試合を中心に、正式種目となって5大会目の魅力あふれる女子アイスホッケーの世界をレポートする。

また、カナダが2連覇を達成した男子も余すところなくレポート。予選から決勝までスター選手たちの活躍を詳報する。

さらにアジアリーグ選手の五輪解説や、坂井寿如氏(日本アイスホッケー連盟強化本部長)、マーク・マホン氏(男子日本代表監督)、鈴木貴人氏(ソチ五輪テレビ放送現地解説者)がそれぞれの視点で大会総括も掲載。

 

 

 

 

アジアリーグ レギュラーリーグ終了

アジアリーグアイスホッケー2013-14はレギュラーリーグを終え、いよいよプレーオフの戦いへと突入していく。王子イーグルスがたった3敗で4季連続のレギュラーリーグ1位を決め、他の追随を許さない独走を見せた。2位に入ったのはデミョンサンム。2〜3セットでの戦いを続けた韓国の精鋭たちのパフォーマンスは、今リーグの話題賞ものだ。3位は中盤崩れたものの、後半になって立て直した日本製紙クレインズ。4位は4季ぶりのプレーオフの切符を最終戦でつかんだハイワン。最後の最後までプレーオフを争った5位の東北フリーブレイズと6位のアニャンハルラは涙を呑んだ。栃木日光アイスバックスは7位で2季連続でプレーオフを逃し、最下位のチャイナドラゴンは未勝利のみならず1つの勝点も奪えずにシーズンを終えた。

1月下旬からレギュラーリーグ最終戦までを振り返る。

旬な選手のインタビューをお届けするピックアッププレーヤーはイーグルスのFW齊藤毅とクレインズの髙木健太。ベテランと若手を直撃し、本音を聞いた。

 

 

 

 

Pride of JAPAN/GK 福藤 豊

押しも押されもせぬ日本の守護神・福藤豊。彼のパフォーマンスが日本代表の浮沈のカギを握っていることは言うまでもない。今季もバックスがプレーオフに進めない中で、どのように世界選手権に調子を合わせていくのか。また、世界で戦うためには代表の選手たちはどのような心構えを持つべきなのか。チームの精神的支柱となるべき男と本誌編集部が語り合った。

 

 

 

 

 

各種全国大会、連載など

 

全国中学校大会

釧路西部の初優勝で幕を閉じた全国中学校大会、2年ぶりに決勝が行われた国体など各種大会もレポート。また、屋外試合や平昌五輪への選手派遣についての「NHLリポート」、東北フリーブレイズのJPマッキャラン氏が正しいトレーニング方法を教授する「HOCKEY POWER」、天候不順に悩まされた川村一彦レフェリーの「Justice on Ice」、NHLの新規事業の拡大について紹介した「From New York」、長野五輪当時の日本ホッケー界を振り返る「もので振り返る氷球歴史館」なども好評連載!

 

 

 

 

 

 

 

 


このページのTOPへ