今月号の紹介
今月号
特集号の紹介
女子五輪予選の特集号
スポンサー
トップページ >> 大学・国内アイスホッケー ニュース

大学・国内アイスホッケー ニュース

秩父宮杯第66回関東大学アイスホッケー選手権大会Aグループは29日、東京・ダイドードリンコアイスアリーナで決勝リーグなど最終日が行われ、明治が2年連続26回目の優勝を果たした。

 

優勝をかけた明治と中央の対決。明治はGK香田が好守で勝利に貢献した

優勝をかけた明治と中央の対決。明治はGK香田が好守で勝利に貢献した

■ 最終順位

優勝:明治/2位:中央/3位:東洋/4位:早稲田/5位:法政/6位:慶應義塾/7位:青山学院/8位:東海/9位:日本体育/10位:専修/11位:日本/12位:大東文化/13位:神奈川/14位:立教

 

■表彰選手

MVP:松本昂大(明治4年)

ベストFW:高橋瞬(明治4年)、府中祐也(明治4年)、齋藤大知(中央3年)

ベストDF:梅村宏輔(明治3年)、蓑島圭悟(中央4年)

ベストGK:香田凌辰(明治2年)

新人賞:廣田恵吾(明治1年)

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読(10冊)が便利です。

071号から080号の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


第12回全日本少年アイスホッケー大会(中学の部)は28日、釧路・日本製紙アイスアリーナで最終日が行われ、釧路選抜Aが4年ぶりの優勝を果たした。

 

●決勝 釧路A 3-2 栃木(OT)

●3位決定戦 帯広 4-3 苫小牧(GWS)

●5位決定戦  青森 3-2 札幌(GWS)

●7位決定戦  神奈川 6-4 埼玉

●9位決定戦  長野 4-2 愛知

●11位決定戦  宮城 6-5  山梨

 

★最終順位

 優勝:釧路選抜A

  2位:栃木県選抜

  3位:帯広選抜

  4位:苫小牧選抜

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読(10冊)が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


第13回風越カップ全日本少年アイスホッケー大会(小学の部)は28日、長野・軽井沢風越公園アイスアリーナで最終日が行われ、帯広選抜が3年ぶり3回目の優勝を果たした。 

 

●決勝 帯広 4-1 栃木

●3位決定戦 苫小牧 2-5 釧路

●準決勝  苫小牧 2-8 帯広/栃木 4-1 釧路

 

★最終順位

 優勝:帯広選抜

  2位:栃木県選抜

  3位:釧路選抜

  4位:苫小牧選抜

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読(10冊)が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


第37回全日本女子アイスホッケー選手権(A)は25日、札幌市月寒体育館で決勝など4試合が行われ、SEIBUプリンセスラビッツが2年ぶり12回目の日本一に輝いた。

 

第2ピリオドに先取点を挙げて喜ぶ床亜

第2ピリオドに先取点を挙げて喜ぶ床亜

●決勝

道路建設ペリグリン 1-3 SEIBUプリンセスラビッツ

●3位決定戦

Daishin 0-3 フルタイムシステム御影グレッズ

●5位決定戦

トヨタシグナス 5-0 八戸レッズ

●7位決定戦

釧路ベアーズ 3-0 大東開発ネクサス

 

■最終順位

 優勝:SEIBUプリンセスラビッツ

 準優勝:道路建設ペリグリン

 3位:フルタイムシステム御影グレッズ

 4位:Daishin

 5位:トヨタシグナス

 6位:八戸レッズ

 7位:釧路ベアーズ

 8位:大東開発ネクサス

 

トーナメント表はこちら

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読(10冊)が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


第37回全日本女子アイスホッケー選手権(A)は24日、札幌市月寒体育館で準決勝など4試合が行われ、道路建設ペリグリンとSEIBUプリンセスラビッツが決勝に進出した。

 
 

●準決勝

道路建設ペリグリン 3-0 Daishin

フルタイムシステム御影グレッズ 0-2 SEIBUプリンセスラビッツ

 

●順位決定トーナメント

トヨタシグナス 4-0 釧路ベアーズ

大東開発ネクサス 2-3 八戸レッズ(OT)

 

トーナメント表はこちら

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読(10冊)が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


第37回全日本女子アイスホッケー選手権(A)は23日、札幌市月寒体育館で予選トーナメントの4試合が行われ、Aプールは道路建設ペリグリンが、BプールはSEIBUプリンセスラビッツが予選1位で準決勝に進出した。

 

両チーム無得点で迎えた第3ピリオド終了5秒前、道路建設は杉澤(左)が劇的な決勝ゴールを挙げた

両チーム無得点で迎えた第3ピリオド終了5秒前、道路建設は杉澤(左)が劇的な決勝ゴールを挙げた

●予選トーナメントAプール

大東開発ネクサス 1-2 トヨタシグナス

道路建設ペリグリン 1-0 フルタイムシステム御影グレッズ

 1位:道路建設

 2位:FTS御影

 3位:トヨタ

 4位:大東開発

 

●予選トーナメントBプール

釧路ベアーズ 4-5 八戸レッズ

Daishin 1-5 SEIBUプリンセスラビッツ

 1位:SEIBU

 2位:Daishin

 3位:八戸

 4位:釧路 

 

トーナメント表はこちら

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読(10冊)が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


第37回全日本女子アイスホッケー選手権(A)は22日、札幌市月寒体育館で開幕。予選トーナメントの4試合が行われた。 

 

第2ピリオド16分、御影は西(左)がパワープレーゴール。結果的に決勝点となった

第2ピリオド16分、御影は西(左から2人目)がパワープレーゴール。結果的に決勝点となった

●予選トーナメントAプール

道路建設ペリグリン 4-0 大東開発ネクサス

トヨタシグナス 1-2 フルタイムシステム御影グレッズ

 

●予選トーナメントBプール

Daishin 4-0 釧路ベアーズ

八戸レッズ 0-12 SEIBUプリンセスラビッツ

 

トーナメント表はこちら

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読(10冊)が便利です。

071号から080号の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


第6回女子日本リーグ(ファイナル)は11日、帯広の森アイスアリーナで最終日が行われ、SEIBUプリンセスラビッツが6年連続6回目の優勝を果たした。

 

●最終順位

優勝:SEIBUプリンセスラビッツ

2位:道路建設ペリグリン

3位:フルタイムシステム御影グレッズ

4位:トヨタシグナス

5位:Daishin

6位:釧路ベアーズ

7位:帯広レディース

8位:八戸レッズ

9位:大東開発ネクサス

10位:Daishin B

11位:札幌インフィニティーズ

12位:ボルテックス札幌

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読(10冊)が便利です。

071号から080号の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


第73回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会は1日、神奈川県横浜市で成年の部と少年の部の決勝などが行われ、少年の部は北海道が15連覇を達成し、成年の部も北海道が2年連続の優勝を果たした。 

 

●成年の部の結果

決勝

 北海道 3-1 青森

3位決定戦

 東京 8-5 埼玉

 

●少年の部の結果

決勝

 北海道 6-1 栃木

3位決定戦

 神奈川 3-7 青森 

 

試合結果(成年の部)はこちら(日ア連サイト内) 

試合結果(少年の部)はこちら(日ア連サイト内) 

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読(10冊)が便利です。

071号から080号の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


平成29年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)・第67回全国高等学校アイスホッケー競技選手権大会は26日、帯広の森アイスアリーナで決勝が行われ、白樺学園高校が4年ぶり5回目の全国制覇を達成した。

 

 

優勝が決まって、喜びを表す白樺学園の選手たち

優勝が決まって、喜びを表す白樺学園の選手たち

●決勝  駒大苫小牧 6-7 白樺学園(GWS)

第1ピリオドから両校譲らぬ点の取り合いとなったが、5-5の同点で迎えた第3ピリオド18分に、白樺はFW中條のゴールで逆転に成功した。しかし、駒澤も粘り、19分にFW矢島の同点ゴールで土壇場で試合を振り出しに戻した。OTでも決着がつかず、5人ずつのGWS戦にもつれ込んだが、地元の白樺が制して、4年ぶりの日本一をつかみ取った。

 

トーナメント表はこちら

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


次のページ»

このページのTOPへ