今月号の紹介
今月号
特集号の紹介
女子五輪予選の特集号
スポンサー
トップページ >> アジアリーグ ニュース

アジアリーグ ニュース

アジアリーグアイスホッケーは26日、新型コロナウイルス感染拡大の懸念があるため、 サハリンとアニャンハルラの対戦で29日から行われる予定だったプレーオフ・ファイナルを中止すると発表した。

 

この決定により、サハリンとハルラが同位優勝となる。 

 

サハリンは2年連続2回目の優勝。

ハルラは2年ぶり6回目の優勝で、アジアリーグ最多優勝回数を更新した。

 

アジアリーグ日程表はこちら(アジアリーグ・ホームページ)

  

■ アジアリーグ2019-2020 最終順位

優勝:サハリン/アニャンハルラ

3位:王子イーグルス

4位:デミョンキラーホエールズ

5位:ひがし北海道クレインズ

6位:栃木日光アイスバックス

7位:東北フリーブレイズ

   

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

アジアリーグアイスホッケーは25日、 韓国・アニャンアイスアリーナでプレーオフ・セミファイナル(2戦先勝制)第3戦の1試合を行い、アニャンハルラが王子イーグルスを破って、ファイナル進出を決めた。 

  

第2ピリオド10分、イーグルスは大澤(右)のパワープレーゴールで同点としたが、第3ピリオドにハルラの勝ち越しを許した

第2ピリオド10分、イーグルスは大澤(右)のパワープレーゴールで同点としたが、第3ピリオドにハルラの勝ち越しを許した

アニャンハルラ 3-2 王子イーグルス(韓国・アニャン)

 <第3戦=ハルラ2勝1敗>

 

アジアリーグ日程表はこちら(アジアリーグ・ホームページ)

  

■ プレーオフ・ファイナル予定

サハリン×アニャンハルラ

 第1戦 2月29日(土)@韓国・アニャン

 第2戦 3月1日(日)@韓国・アニャン

 第3戦 3月5日(木)@ロシア・ユジノサハリンスク

 第4戦 3月7日(土)@ロシア・ユジノサハリンスク

 第5戦 3月8日(日)@ロシア・ユジノサハリンスク

※3戦先勝制のため、第4戦以降は行われない可能性あり。

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

アジアリーグアイスホッケーは23日、 ロシア・ユジノサハリンスク・アイスパレスクリスタルなどでプレーオフ・セミファイナル(2戦先勝制)第2戦の2試合を行い、サハリンがファイナル進出を決めた。王子イーグルスはアニャンハルラに勝ち、対戦成績を1勝1敗とした。  

 

【アニャン】第1ピリオド8分、イーグルスは大澤のパワープレーゴールで同点として勢いに乗った

【アニャン】第1ピリオド8分、イーグルスは大澤(中央)がロングシュートの角度を変えるパワープレーゴールで同点として勢いに乗った

サハリン 9-2 デミョンキラーホエールズ(ロシア・ユジノサハリンスク)

 <第2戦=サハリン2勝>

アニャンハルラ 4-5 王子イーグルス(韓国・アニャン)

 <第2戦=ハルラ1勝1敗>

 

アジアリーグ日程表はこちら(アジアリーグ・ホームページ)

  

■ プレーオフ・セミファイナル予定

アニャンハルラ×王子イーグルス (韓国・アニャン)

 第3戦 2月25日(火) 19:00試合開始

※なお、ハルラ×イーグルス第3戦は、新型コロナウイルス感染症の予防の影響により、無観客試合で開催予定。

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

アジアリーグアイスホッケーは22日、 ロシア・ユジノサハリンスク・アイスパレスクリスタルなどでプレーオフ・セミファイナル第1戦の2試合を行い、サハリンとアニャンハルラが先勝した。 

 

【アニャン】第1ピリオド7分、ハルラはパワープレーで2点目を挙げ、試合の主導権を握った

【アニャン】第1ピリオド7分、ハルラはパワープレーで2点目を挙げ、試合の主導権を握った

サハリン 5-2 デミョンキラーホエールズ(ロシア・ユジノサハリンスク)

 <第1戦=サハリン1勝>

アニャンハルラ 3-1 王子イーグルス(韓国・アニャン)

 <第1戦=ハルラ1勝>

 

アジアリーグ日程表はこちら(アジアリーグ・ホームページ)

  

■ プレーオフ・セミファイナル予定

サハリン×デミョンキラーホエールズ(ロシア・ユジノサハリンスク)

 第2戦 2月23日(土) 19:40(日本時間17:40)試合開始

 第3戦 2月25日(火) 19:10(日本時間17:10)試合開始

アニャンハルラ×王子イーグルス (韓国・アニャン)

 第2戦 2月23日(土) 15:30試合開始

 第3戦 2月25日(火) 19:00試合開始

※2戦先勝方式のため、第3戦は行われない可能性あり

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

アジアリーグアイスホッケーは19日、今季のレギュラリーグ表彰を発表し、サハリンのFWミハエル・クルムチュクが最優秀選手賞を獲得した。 

  

初めてレギュラーリーグMVPを受賞したサハリンのFWクルムチュク

初めてレギュラーリーグMVPを受賞したサハリンのFWクルムチュク

表彰内容は以下の通り。

 

●リーダーズフラッグ(レギュラーリーグ1位):サハリン(2年ぶり2回目)

●レギュラーリーグ最優秀選手賞:ミハエル・クルムチュク(サハリン/初)

●最多得点選手賞:キム・ギソン(アニャンハルラ/初)、シン・サンフン(アニャンハルラ/初)

●最多アシスト選手賞:キム・サンウク(アニャンハルラ/3年ぶり2回目)

●最多ポイント選手賞:中島彰吾(王子イーグルス/初)

●最優秀セーブ率GK賞:ドリュー・マッキンタイア(王子イーグルス/初)

●ベスト6

 FWキム・サンウク(アニャンハルラ/3年ぶり2回目)

 FW中島彰吾(王子イーグルス/初)

 FWビル・トーマス(アニャンハルラ/2年連続2回目)

 DFアンドレイ・コネフ(サハリン/初)

 DF橋本僚(王子イーグルス/初)

 GKドリュー・マッキンタイア(王子イーグルス/初)

●ヤングガイ・オブ・ザ・イヤー(新人賞):イ・ジョンミン(デミョンキラーホエールズ)

●レフェリー特別功労賞:池上慎吾(日本アイスホッケー連盟所属/初)

●ホッケータウン・イン・アジア:苫小牧市(3年ぶり3回目)

 

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

 

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

アジアリーグアイスホッケーは15日、釧路・日本製紙アイスアリーナなどで3試合を行い、レギュラーリーグ全日程を終了した。

 

【釧路】クレインズは最後まで果敢に攻めたが、あと一歩でプレーオフ進出を逃した

【釧路】クレインズは最後まで果敢に攻めたが、あと一歩でプレーオフ進出を逃した

ひがし北海道クレインズ 3-6 王子イーグルス(釧路)

栃木日光アイスバックス 7-4 東北フリーブレイズ(日光)

デミョンキラーホエールズ 4-5 サハリン(OT/韓国・モクドン)

 

アジアリーグ日程表はこちら(アジアリーグ・ホームページ)

 

● アジアリーグ レギュラーリーグ 最終順位

① サハリン:勝点82(36試合)

② アニャンハルラ:勝点76(36試合)

③ 王子イーグルス:勝点65(36試合)

④ デミョンキラーホエールズ:勝点48(36試合)

===以上、プレーオフ進出決定===

⑤ ひがし北海道クレインズ:勝点46(36試合)

⑥ 栃木日光アイスバックス:勝点45(36試合)

⑦ 東北フリーブレイズ:勝点16(36試合)

 

■ プレーオフ・セミファイナル予定

サハリン×デミョンキラーホエールズ(ロシア・ユジノサハリンスク)

アニャンハルラ×王子イーグルス (韓国・アニャン)

第1戦:2月22日(土)

第2戦:2月23日(日)

第3戦:2月25日(火)

※2戦先勝方式のため、第3戦は行われない可能性あり

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

アジアリーグアイスホッケーは15日、釧路・日本製紙アイスアリーナなどで3試合を行った。

  

【釧路】第3ピリオド3分、クレインズはDF松金(左)の攻撃参加で逆転に成功

【釧路】第3ピリオド3分、クレインズはDF松金(左)の攻撃参加で逆転に成功

ひがし北海道クレインズ 3-1 王子イーグルス(釧路)

栃木日光アイスバックス 5-2 東北フリーブレイズ(日光)

デミョンキラーホエールズ 1-2 サハリン(韓国・モクドン)

 

アジアリーグ日程表はこちら(アジアリーグ・ホームページ)

 

● アジアリーグ レギュラーリーグ 現在の順位

① サハリン:勝点80(35試合)

② アニャンハルラ:勝点76(36試合)

③ 王子イーグルス:勝点62(35試合)

===以上、プレーオフ進出決定===

4 デミョンキラーホエールズ:勝点47(35試合)

5 ひがし北海道クレインズ:勝点46(35試合)

⑥ 栃木日光アイスバックス:勝点42(35試合)

⑦ 東北フリーブレイズ:勝点16(35試合)

※丸数字は順位決定

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

アジアリーグアイスホッケーは14日、日光霧降アイスアリーナで1試合を行った。

 

【日光】バックス古橋(左)はキャリア初の4得点をマーク/photo - Tadashi Sano

【日光】バックス古橋(左)はキャリア初の4得点をマーク/photo – Tadashi Sano

栃木日光アイスバックス 6-2 東北フリーブレイズ(日光)

 

アジアリーグ日程表はこちら(アジアリーグ・ホームページ)

 

● アジアリーグ レギュラーリーグ 現在の順位

① サハリン:勝点77(34試合)

② アニャンハルラ:勝点76(36試合)

③ 王子イーグルス:勝点62(34試合)

===以上、プレーオフ進出決定===

4 デミョンキラーホエールズ:勝点47(34試合)

5 ひがし北海道クレインズ:勝点43(34試合)

6 栃木日光アイスバックス:勝点39(34試合)

⑦ 東北フリーブレイズ:勝点16(34試合)

※丸数字は順位決定

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

アジアリーグアイスホッケーは13日、韓国・モクドンアイスリンクで1試合を行い、4位デミョンキラーホエールズが勝ったため、6位栃木日光アイスバックスのプレーオフ進出の可能性が消滅した。

 

デミョンキラーホエールズ 4-1 サハリン(韓国・モクドン)

 

アジアリーグ日程表はこちら(アジアリーグ・ホームページ)

 

● アジアリーグ レギュラーリーグ 現在の順位

① サハリン:勝点77(34試合)

② アニャンハルラ:勝点76(36試合)

③ 王子イーグルス:勝点62(34試合)

===以上、プレーオフ進出決定===

4 デミョンキラーホエールズ:勝点47(34試合)

5 ひがし北海道クレインズ:勝点43(34試合)

6 栃木日光アイスバックス:勝点36(33試合)

⑦ 東北フリーブレイズ:勝点16(33試合)

※丸数字は順位決定

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

アジアリーグアイスホッケーは2日、韓国・コヤンアイスリンクで1試合を行い、2位のアニャンハルラが敗れたため、サハリンのレギュラーリーグ1位が決まった。

 

デミョンキラーホエールズ 1-0 アニャンハルラ(韓国・コヤン)

 

アジアリーグ日程表はこちら(アジアリーグ・ホームページ)

 

● アジアリーグ レギュラーリーグ 現在の順位

① サハリン:勝点77(33試合)

② アニャンハルラ:勝点76(36試合)

③ 王子イーグルス:勝点62(34試合)

===以上、プレーオフ進出決定===

4 デミョンキラーホエールズ:勝点44(33試合)

5 ひがし北海道クレインズ:勝点43(34試合)

6 栃木日光アイスバックス:勝点36(33試合)

⑦ 東北フリーブレイズ:勝点16(33試合)

※丸数字は順位決定

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

次のページ»

このページのTOPへ