今月号の紹介
今月号
特集号の紹介
女子五輪予選の特集号
スポンサー
トップページ >> アジアリーグ ニュース

アジアリーグ ニュース

ひがし北海道クレインズは7日、2021−22シーズンの現時点でのチームメンバーを発表した。 

 

今季ベストGKに選ばれたオージンシュも契約を更新。来季で3季目となる

今季ベストGKに選ばれたオージンシュも契約を更新。来季でクレインズ3季目となる

発表されたスタッフ・選手は以下の通り。ギルゲンソンス監督は3季目の指揮を執る。

なお、チームによると、DF伊藤賢吾とは現在交渉中。

 

●スタッフ

監督:アルディス・ギルゲンソンス、コーチ:齊藤毅、新谷誠(通訳兼務)

 

●GK

1脇本侑也、33ヤニス・オージンシュ、中島康渡(新人・法政大学出/背番号未定)

 

●DF

52松金健太、65蓑島圭悟、74河合龍一(副キャプテン)、79山崎勇輝、82大津夕聖

 

●FW

9松野佑太、10大津晃介(副キャプテン)、11西脇雅仁、14泉翔馬、16小原大輔、19サンディス・ゾルマニス、26齊藤大知、40河合卓真、48上野拓紀、53寺尾裕道(副キャプテン)、92池田一騎(キャプテン)

 

【クレインズ/池田一騎キャプテン】「アシスタントキャプテン 3名体制となり、さらに選手一丸となって戦っていけると思います。まだまだ皆さんに満足していただける結果を残せていないので、今シーズンこそは結果を出していきます。ご声援よろしくお願いします!」

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

アジアリーグアイスホッケーは4日、2021-22シーズンについて、日本・韓国・ロシアの3カ国によるフルパッケージでの9月開幕を断念することを発表した。

 

現状では、新型コロナウイルス感染症に状況下での実施の主要判断基準である①加盟する3国間で海外渡航の制限が解除されていること、②入国後の自主隔離期間の設定が解除されていること、③各開催地でのアリーナを使ったスポーツ興行実施が出来る環境にあること、の要件を満たさないことから、目指していた9月開幕を見送ることになった。

現在は12月開幕を目指して検討しているが、検討結果の詳細は8月末を目処に公表される予定。

また、9月から11月の間には、日本の参加チームによる国内でのリーグ戦「ジャパンカップ2021」が開催されることになった。開催概要は後日発表される。

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

レッドイーグルス北海道は25日、2021−22シーズンの現時点でのチームメンバーを発表した。 

(※5月27日・28日に移籍加入選手の追加を更新 )

 

新キャプテンに決まった橋本

新キャプテンに決まった橋本

発表されたスタッフ・選手は以下の通り。新キャプテンにはDF橋本僚が就任した。

なお、チームによると、今後追加の可能性もあるという。

 

●スタッフ

監督:菅原宣宏、コーチ:荻野順二、小川勝也

 

●GK

35小野田拓人、39成澤優太、69磯部裕次郎

 

●DF

5橋場亮、6山田虎太朗、20山下敬史、23芳賀陽介、28ハリデー慈英、34橋本僚(キャプテン)、72今勇輔、88佐々木一正

 

●FW

7百目木政人、8高橋聖二、9髙木健太、10三田村康平、14大澤勇斗、15入倉大雅、16彦坂優、19中島彰吾(副キャプテン)、21久慈修平、90小林斗威、91柴田嗣斗、92越後智哉、97中屋敷侑史、98相木隼斗

 

【レッドイーグルス/橋本僚キャプテン】「昨シーズンはコロナ禍の中、王子イーグルスに多くのご声援ありがとうございました。6月1日より、レッドイーグルス北海道として本格的に活動するにあたりキャプテンという大役を務めることを楽しみにしております。今後は今まで以上にアイスホッケーを盛り上げていけるようスタッフ。選手一同取り組んで行きますのでどうぞよろしくお願い致します!」

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

ひがし北海道クレインズは25日、FW髙見翼人の現役引退などを発表した。

 

現役引退を決めたクレインズ髙見

現役引退を決めたクレインズ髙見

髙見は東洋大学から2014年に日本製紙クレインズに入団。7季にわたって中心選手として活躍し、小柄ながら俊敏な動きと高いスキルを発揮。守備面でも貢献した。

トップリーグ通算250試合に出場、44ゴール50アシスト94ポイントを記録した。

また、クレインズは併せて、GK伊藤優人とFW入倉大雅の退団も発表した。

 

【クレインズ/FW髙見翼人】「今シーズンをもって引退することを決めました。 日本製紙クレインズ、ひがし北海道クレインズで、たくさんの関係者の皆さんのサポート、そしてたくさんのクレインズファンの皆さんの応援のおかげで、ここまでアイスホッケーを続けることができました。 7年間本当にありがとうございました」

 

【クレインズ/FW入倉大雅】「今シーズン限りでひがし北海道クレインズを退団することになりました。 日本製紙クレインズ時代を含め6年間在籍し、素晴らしいチームメイトとともに熱いファンの皆様の前で プレーできたことをとても嬉しく思います。 違うチームへ行くことになりますが、 ファンの皆様に元気な姿を見せられるように頑張りたいと思います。 本当に6年間ありがとうございました」

 

【クレインズ/GK伊藤優人】「1年間という短い間でしたがクレインズに入団し、全日本選手権優勝という経験ができたことを嬉しく思います。 応援してくださった方、クレインズを支えてくださった方には とても感謝しております。本当にありがとうございました」

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

アジアリーグアイスホッケーは5日、アジアリーグジャパンカップ2020の個人表彰を発表した。

 

得点王・アシスト王・ポイント王の「3冠王」に輝き、MVPを受賞したイーグルス中島

得点王・アシスト王・ポイント王の「3冠王」に輝き、MVPを受賞したイーグルス中島

■ アジアリーグジャパンカップ2020 個人表彰

・最優秀選手賞:中島彰吾(王子イーグルス)

・ヤングガイ・オブ・ザ・イヤー賞:齊藤大知(ひがし北海道クレインズ)

・ベスト・レフェリー賞および特別功労賞:キモ・ホッカネン

・最多得点賞:中屋敷侑史(王子イーグルス)、中島彰吾(王子イーグルス)

・最多アシスト賞:中島彰吾(王子イーグルス)

・最多ポイント賞:中島彰吾(王子イーグルス)

・最優秀セーブ率GK賞:ヤニス・オージンシュ(ひがし北海道クレインズ)

・ベストシックス賞

 ベストFW:中島彰吾(王子イーグルス)、古橋真来(栃木日光アイスバックス)、中屋敷侑史(王子イーグルス)

 ベストDF:橋本僚(王子イーグルス)、デニス・シモン(東北フリーブレイズ)

 ベストGK:ヤニス・オージンシュ(ひがし北海道クレインズ)

 

●アジアリーグ ジャパンカップ2020 最終成績

① 王子イーグルス 20勝4敗 .833

② 栃木日光アイスバックス 12勝10敗 .545

③ ひがし北海道クレインズ 11勝11敗 .500

④ 東北フリーブレイズ 9勝13敗 .409

⑤ 横浜グリッツ 2勝16敗 .111

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

H.C.栃木日光アイスバックスは2日、アリペッカ・シッキネン監督の今季限りでの退団を発表した。

 

バックスを退団することになったシッキネン氏

バックスを退団することになったシッキネン氏

シッキネン氏は2017年に来日し、4季にわたってバックスの指揮を執り、フィンランド出身監督らしいパスホッケーを導入。3季目の昨季は全日本選手権大会で優勝し、日本一の称号を手にした。

アジアリーグでは、ジャパンカップも含めてレギュラーリーグ通算54勝66敗だった。

バックスは後任監督について、決まり次第発表するとしている。

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

アジアリーグアイスホッケー ジャパンカップは27日、苫小牧・白鳥王子アイスアリーナなどで2試合を行い、全日程を終了した。 

  

就任2季目にして初の胴上げをされるイーグルス菅原監督

就任2季目にして初の胴上げをされるイーグルス菅原監督

王子イーグルス 9-0 横浜グリッツ(苫小牧)

東北フリーブレイズ 3-2 栃木日光アイスバックス(OT/八戸)

 

優勝を決めているイーグルスは「王子」としてのラストゲームを9得点完封で快勝した。グリッツはこの試合で規定試合数に到達したが、不戦勝以外の勝利を挙げることはできなかった。

ブレイズはバックスとの接戦にOT勝ちし、この試合で引退するFW田中豪の花道を飾った。

 

●アジアリーグ ジャパンカップ2020 最終成績

① 王子イーグルス 20勝4敗 .833

② 栃木日光アイスバックス 12勝10敗 .545

③ ひがし北海道クレインズ 11勝11敗 .500

④ 東北フリーブレイズ 9勝13敗 .409

⑤ 横浜グリッツ 2勝16敗 .111

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

アジアリーグアイスホッケー ジャパンカップは27日、苫小牧・白鳥王子アイスアリーナなどで2試合を行った。 

  

【八戸】第3ピリオド終了7秒前、バックスは鈴木健(右)が起死回生の同点ゴール。OT勝ちへつなげた

【八戸】第3ピリオド終了7秒前、バックスは鈴木健(右から2人目)が起死回生の同点ゴール。OT勝ちへつなげた

王子イーグルス 5-2 横浜グリッツ(苫小牧)

東北フリーブレイズ 2-3 栃木日光アイスバックス(OT/八戸)

 

イーグルスはグリッツに先制を許したものの、5得点で7連勝。

バックスはブレイズに2点を先行されたが、第3ピリオド終了間際にFW鈴木健のゴールで追いつき、OT4分にFW古橋が勝ち越し点を挙げた。

 

●アジアリーグ ジャパンカップ2020 現在の順位

① 王子イーグルス 19勝4敗 .826

② 栃木日光アイスバックス 12勝9敗 .571

③ ひがし北海道クレインズ 11勝11敗 .500

④ 東北フリーブレイズ 8勝13敗 .381

⑤ 横浜グリッツ 2勝15敗 .118

※全チーム順位確定(グリッツは規定試合数=18試合に達した場合)

 

ジャパンカップの日程表はこちら(アジアリーグ・ホームページ)

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

アジアリーグアイスホッケー ジャパンカップは21日、東京・ダイドードリンコアイスアリーナで1試合を行った。 

 

【東京】第2ピリオド、イーグルスは大澤(左から2人目)のパワープレーゴールで2点をリード。大澤はチームの得点の半分を叩き出し、ハットトリックを達成

【東京】第2ピリオド、イーグルスは大澤(左から2人目)のパワープレーゴールで2点をリード。大澤はチームの得点の半分を叩き出し、ハットトリックを達成

栃木日光アイスバックス 0-6 王子イーグルス(東京)

 

前日優勝を決めたイーグルスがFW大澤のハットトリックなどで6得点を挙げ、GK成澤を中心にバックスの攻めを完封した。イーグルスは6連勝。

 

なお、新横浜で行われる予定だった「横浜グリッツ×ひがし北海道クレインズ」の試合は、前日同様クレインズの対戦辞退のため、グリッツの不戦勝となった。

 

●アジアリーグ ジャパンカップ2020 現在の順位

① 王子イーグルス 18勝4敗 .818

② 栃木日光アイスバックス 11勝9敗 .550

③ ひがし北海道クレインズ 11勝11敗 .500

④ 東北フリーブレイズ 8勝12敗 .400

⑤ 横浜グリッツ 2勝14敗 .125

※全チーム順位確定(グリッツは規定試合数=18試合に達した場合)

 

ジャパンカップの日程表はこちら(アジアリーグ・ホームページ)

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

アジアリーグアイスホッケー ジャパンカップは20日、東京・ダイドードリンコアイスアリーナで1試合を行い、王子イーグルスが優勝を決めた。 

 

【東京】OT3分、イーグルスはレデンバック(右)からのパスを高橋が決めて勝利。優勝決定のゴールとなった

【東京】OT3分、イーグルスはレデンバック(右)からのパスを高橋が決めて勝利。優勝決定のゴールとなった

栃木日光アイスバックス 3-4 王子イーグルス(OT/東京)

 

イーグルスが先行し、バックスが追いつく展開でOTにもつれ込んだが、OT3分、イーグルスはFW高橋のゴールで勝利をつかんだ。

この結果、イーグルスの優勝とバックスの2位が決まった。

 

なお、新横浜で行われる予定だった「横浜グリッツ×ひがし北海道クレインズ」の試合は、クレインズの対戦辞退のため、グリッツの不戦勝となった。

 

●アジアリーグ ジャパンカップ2020 現在の順位

① 王子イーグルス 17勝4敗 .810

② 栃木日光アイスバックス 11勝8敗 .579

③ ひがし北海道クレインズ 11勝10敗 .524

④ 東北フリーブレイズ 8勝12敗 .400

⑤ 横浜グリッツ 1勝14敗 .067

※全チーム順位確定(グリッツは規定試合数=18試合に達した場合)

 

ジャパンカップの日程表はこちら(アジアリーグ・ホームページ)

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

次のページ»

このページのTOPへ