今月号の紹介
今月号
特集号の紹介
女子五輪予選の特集号
スポンサー
トップページ >> 海外・日本代表 ニュース

海外・日本代表 ニュース

2022 IIHF男子世界選手権ディビジョンIグループBは1日、ポーランド・ティヒで最終日の2試合を行い、日本(世界ランキング25位)はポーランド(同22位)に敗れ、2位に終わった。

 

ポーランド 2-0 日本

勝ったチームが優勝となる一戦。

日本は第1ピリオド、優勢に進めながらも、好調のパワープレーで得点することができないなど無得点に終わると、第2ピリオド5分にポーランドに先制点を許した。優勝と来季のディビジョンIグループAへの昇格を懸けた好ゲームとなったが、第3ピリオド18分に日本はパスがレフェリーに当たりピンチとなるアンラッキーな形での失点でポーランドにダメ押し点を与えた。日本は最後までポーランドGKマレーを崩すことができなかった。

GK成澤(レッドイーグルス北海道)は22セーブ2失点だった。

 

エストニア 0-8 ウクライナ

 

■ 男子世界選手権ディビジョンIグループB 現在の順位

1 ポーランド 勝ち点11(4試合)

2 日本 勝ち点9(4試合)

3 ウクライナ 勝ち点7(4試合)

4 エストニア 勝ち点3(4試合)

5 セルビア 勝ち点0(4試合)

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

2022 IIHF男子世界選手権ディビジョンIグループBは30日、ポーランド・ティヒで5日目の2試合を行い、日本(世界ランキング25位)はウクライナ(同28位)に勝ち、通算3戦3勝とした。

 

日本 8-2 ウクライナ

第1ピリオドにFW古橋(栃木日光アイスバックス)の2得点とDF蓑島のゴールで3点を先行した日本は、第2ピリオドはウクライナに押されながらも、FW鈴木健(バックス)のパワープレーゴールを皮切りに、FW中屋敷(レッドイーグルス北海道)、FW人里(東北フリーブレイズ)が追加点を挙げ、2失点はしたもののリードを広げ、第3ピリオドにも人里とFW平野(アボットフォード・カナックス/AHL)のゴールで突き放した。日本は負けなしの3連勝。

GK成澤(イーグルス)は28セーブ2失点だった。

日本は最終日の1日に、優勝を懸けて同じく3戦3勝のポーランドと対戦する。

 

エストニア 4-2 セルビア

 

■ 男子世界選手権ディビジョンIグループB 現在の順位

1 日本 勝ち点9(3試合)

2 ポーランド 勝ち点8(3試合)

3 ウクライナ 勝ち点4(3試合)

4 エストニア 勝ち点3(3試合)

5 セルビア 勝ち点0(4試合)

 

■ 男子世界選手権ディビジョンIグループB 日本の今後の試合日程

5月1日 日本時間23:30 対ポーランド(世界ランキング22位)

※日本の世界ランキングは25位

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

2022 IIHF男子世界選手権ディビジョンIグループBは28日、ポーランド・ティヒで3日目の2試合を行い、日本(世界ランキング25位)はエストニア(同26位)に勝ち、通算2戦2勝とした。

 

日本 7-5 エストニア

第1ピリオド3分にFW大津晃(ひがし北海道クレインズ)のパワープレーゴールで先制した日本は、エストニアに同点とされた後も、DFハリデー(レッドイーグルス北海道)、FW人里(東北フリーブレイズ)、FW入倉(イーグルス)の3連続ゴールでリード。第2ピリオドはエストニアに追い上げられ、6分にDF大津夕(クレインズ)が決めたものの、連続失点で5-5の同点となった。しかし、日本は、第3ピリオドにFW平野(アボットフォード・カナックス/AHL)の2得点で突き放し、接戦を制した。

GK成澤(イーグルス)は24セーブ5失点だった。

 

ウクライナ 2-3 ポーランド(PSS)

 

■ 男子世界選手権ディビジョンIグループB 現在の順位

1 日本 勝ち点6(2試合)

2 ポーランド 勝ち点5(2試合)

3 ウクライナ 勝ち点4(2試合)

4 エストニア 勝ち点0(2試合)

5 セルビア 勝ち点0(2試合)

 

■ 男子世界選手権ディビジョンIグループB 日本の今後の試合日程

4月30日 日本時間23:30 対ウクライナ(世界ランキング28位)

5月1日 日本時間23:30 対ポーランド(同22位)

※日本の世界ランキングは25位

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

2022 IIHF男子世界選手権ディビジョンIグループBは26日、ポーランド・ティヒで開幕。2試合を行い、日本(世界ランキング25位)はセルビア(同30位)に快勝した。

 

セルビア 0-8 日本

スピードで勝る日本は、第1ピリオド5分にFW中屋敷(レッドイーグルス北海道)のパワープレーゴールで先制すると、6分にはFW古橋(栃木日光アイスバックス)のワンタイムシュートで2点をリード。第2ピリオドにもFW平野(アボットフォード・カナックス/AHL)の3得点やターンオーバーから得たチャンスに古橋とFW入倉(イーグルス)がいずれも決めて7点差に。第3ピリオド9分にもFW鈴木健(バックス)のゴールで追加点を挙げた日本が、セルビアを完封した。

GK成澤(イーグルス)は16セーブ無失点だった。

 

ポーランド 3-0 エストニア

 

■ 男子世界選手権ディビジョンIグループB 日本の今後の試合日程

4月28日 日本時間23:30 対エストニア(世界ランキング26位)

4月30日 日本時間23:30 対ウクライナ(同28位)

5月1日 日本時間23:30 対ポーランド(同22位)

※日本の世界ランキングは25位

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

2022 IIHF男子U18世界選手権ディビジョンIグループAは16日(現地時間)、スロバキア・ピエシュチャニで大会最終日の3試合を行い、日本は5戦5敗の最下位で大会を終えた。

 

●日本の戦績

対スロバキア 2-8

対デンマーク 1-6

対ノルウェー 2-5

対カザフスタン 3-4

対フランス 0-4

 

■ 男子U18世界選手権ディビジョンIグループA 最終順位

1 スロバキア 勝ち点=15

2 ノルウェー 勝ち点=12

3 フランス 勝ち点=9

4 カザフスタン 勝ち点=6

5 デンマーク 勝ち点=3

6 日本 勝ち点=0

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

日本アイスホッケー連盟は11日、2022 IIHF男子世界選手権ディビジョンIグループB(ポーランド・ティヒ/現地時間4月26日〜5月1日)に参加する日本代表のメンバーを発表した。

 

メンバーは以下の通り。

 

●GK

福藤豊(栃木日光アイスバックス)、成澤優太(レッドイーグルス北海道)、黒岩義博(横浜グリッツ)

●DF

デニー シモン(ブレイズ)、大津夕聖、蓑島圭悟(以上、ひがし北海道クレインズ)、ハリデー慈英、今勇輔(以上、イーグルス)、床勇大可(法政大学)、石田陸、木村俊太(以上、東洋大学)

●FW

古橋真来、鈴木健斗(以上、バックス)、中島彰吾、大澤勇斗、入倉大雅、中屋敷侑史(以上、イーグルス)、人里茂樹(ブレイズ)、大津晃介(クレインズ)、平野裕志朗(アボットフォード・カナックス/AHL)、三浦優希(アイオワ・ハートランダーズ/ECHL)、佐藤航平(ベントレー大学)、鈴木円(カールトン大学)

 

●スタッフ

監督:リック・キャリア

コーチ:岩本裕司、山中武司、春名真仁

 

■ 男子世界選手権ディビジョンIグループB 日本の試合日程

4月26日 日本時間23:30 対セルビア(世界ランキング30位)

4月28日 日本時間23:30 対エストニア(同26位)

4月30日 日本時間23:30 対ウクライナ(同28位)

5月1日 日本時間23:30 対ポーランド(同22位)

※日本の世界ランキングは25位

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

2022 IIHF女子U18世界選手権ディビジョンIグループAは8日(現地時間)、ハンガリー・ジェールで大会最終日の2試合を行い、すでに優勝を決めている日本はハンガリーに完封勝ちし、全勝、無失点で大会を終えた。

 

●日本の戦績

対フランス 3-0

対イタリア 3-0

対ノルウェー 13-0

対ハンガリー 7-0

4戦全勝で優勝し、来季はトップディビジョンに昇格

 

■ 女子U18世界選手権ディビジョンIグループA 最終順位

1 日本 勝ち点=12

2 フランス 勝ち点=8

3 イタリア 勝ち点=5

4 ハンガリー 勝ち点=4

5 ノルウェー 勝ち点=1

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

2022 IIHF女子U18世界選手権ディビジョンIグループAは7日(現地時間)、ハンガリー・ジェールで大会5日目の2試合を行い、日本の優勝と来季のトップディビジョン昇格が決まった。

 

ここまで3戦3勝の日本はこの日は試合がなかったものの、ハンガリーがイタリアにPSS戦の末に敗れたため、最終日のハンガリー戦を待たずに優勝が決まった。

 

■ 女子U18世界選手権ディビジョンIグループA 現在の順位

1 日本 勝ち点=9(3試合)

2 フランス 勝ち点=6(3試合)

3 イタリア 勝ち点=4(3試合)

4 ハンガリー 勝ち点=4(3試合)

5 ノルウェー 勝ち点=1(4試合)

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

北京冬季オリンピックは19日、国家体育館で男子の決勝を行い、フィンランド(世界ランキング2位)がROC(同3位)に勝ち、初のオリンピックでの金メダルを獲得した。

 

●男子・決勝

フィンランド 2-1 ROC

 

ROCは第1ピリオド7分、FWグリゴレンコのパワープレーゴールで先制した。しかし、フィンランドは第2ピリオド3分にDFポッカのミドルシュートで同点とすると、第3ピリオド開始早々にFWアンティラのゴールで逆転、その後のROCの攻撃を身体を張ったプレーなどで凌ぎ、1点差を守り切った。

フィンランドはオリンピックで初の金メダルを獲得。

 

なお、大会MVPには7ゴールを挙げたスロバキアの17歳、FWスラフコフスキーが選出された。

 

●男子 最終順位

1位:フィンランド

2位:ROC

3位:スロバキア

4位:スウェーデン

5位:アメリカ

6位:カナダ

7位:デンマーク

8位:スイス

9位:チェコ

10位:ドイツ

11位:ラトビア

12位:中国

 

北京冬季オリンピックについては、本誌147号(4月上旬発売予定)で詳しくお伝えします。

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

北京冬季オリンピックは19日、国家体育館で男子の3位決定戦を行った。

 

●男子・3位決定戦

スウェーデン 0-4 スロバキア

 

スロバキア(世界ランキング9位)は第2ピリオド3分、17歳のFWスラフコフスキーの大会トップとなる6ゴール目で先制。12分にもFWタカーツのパワープレーゴールで2点をリードした。GKリバールの好守の前に得点ができなかったスウェーデン(同7位)は、2点を追って第3ピリオド18分に6人攻撃を敢行したが、スロバキアはスラフラフスキー、FWレゲンダの連続エンプティネットゴールで試合を決めた。

スロバキアはアイスホッケー競技初のメダルとなる銅メダルを獲得した。

 

●男子 今後の試合予定

2月20日(日)=決勝

  13:10 フィンランド×ROC

北京冬季オリンピックについては、本誌147号(4月上旬発売予定)で詳しくお伝えします。

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

次のページ»

このページのTOPへ