今月号の紹介
今月号
特集号の紹介
女子五輪予選の特集号
スポンサー
トップページ >> 海外・日本代表 ニュース

海外・日本代表 ニュース

2024 IIHF 男子世界選手権ディビジョン1グループAは4日(現地時間)、イタリア・ボルツァーノで3試合を行い、日本(世界ランキング25位)は ルーマニア(同23位)に敗れ、通算成績1勝4敗(1OT負けを含む)勝ち点4の5位で大会を終えた。

 

フェンス際でルーマニアの選手たちとバトルする日本の選手たち/photo - Yuka Fukuma

ルーマニア 4-2 日本

立ち上がりの良くない日本は第1ピリオド4分にルーマニアに先制されると、18分にFW磯谷(栃木日光アイスバックス)がドライブから同点ゴールをもぎ取ったが、直後にターンオーバーから失点。第2ピリオドにもルーマニアに1点を追加された。

日本は第3ピリオドに流れをつかむと、16分にFW佐藤優(トルペド・ニジニノブゴロド/KHL)がリバウンドを叩いて1点差に迫ったが、19分にルーマニアにエンプティネットゴールを決められた。

日本のGK成澤(レッドイーグルス北海道)は17セーブ3失点だった。

 

この後の試合で韓国がイタリアに敗れたため、日本の5位が決定し、来季のディビジョン1グループA残留が決まった。

 

【日本/ジャロッド・スカルディ監督】「戦うということはできていて、勢いもある試合だった。大会を通じてなかなか得点ができかったことは苦しんだ点だ。我々はディビジョン1グループAのレベルで十分に戦える力があると思っているが、アイスホッケーは勝ち負けがつくものなので、勝ち切れるように成長していきたい」

  

●男子世界選手権ディビジョン1グループA 最終順位

1 ハンガリー 勝ち点11

2 スロベニア 勝ち点9

3 イタリア 勝ち点9

4 ルーマニア 勝ち点9

5 日本 勝ち点4

6 韓国 勝ち点3

※ハンガリーとスロベニアが来季トップディビジョン昇格、韓国がグループB降格

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

2024 IIHF 男子世界選手権ディビジョン1グループAは3日(現地時間)、イタリア・ボルツァーノで3試合を行い、日本(世界ランキング25位)は スロベニア(同17位)に敗れ、来季のトップディビジョン昇格の可能性が消滅した。

 

第2ピリオド10分、見事な速攻で得点を奪った日本。ゴールを決めた中島彰(中央)のもとに集まる選手たち/photo - Yuka Fukuma

スロベニア 3-1 日本

日本は、第1ピリオドにいずれもディフェンディングゾーンでのターンオーバーから2失点し、スロベニアにリードを許したが、第2ピリオドに流れをつかむと、10分にブレイクアウトからの速攻でチャンスを作り、FW中島彰(レッドイーグルス北海道)のゴールで1点差に迫った。

第3ピリオドも日本がパックを保持して攻めたが、終盤にペナルティが重なり、19分にスロバキアにパワープレーゴールを献上した。

日本のGK成澤(イーグルス)は28セーブ3失点だった。

この結果、最終戦を前に日本の3位以下が決定し、来季のトップディビジョン昇格の可能性はなくなった。

 

【日本/ジャロッド・スカルディ監督】「第1ピリオドはゲームプラン通りにできなかったが、第2ピリオドからはそれができた。相手は大きいが動きが良くないのでプレースピードを上げ、とにかくテンポを上げてプレーするように指示した。最後はタイミングが悪いところで2つのペナルティを犯してしまったが、アンラッキーな判定だったと思う。ルーマニア戦は我々のアイデンティティであるスピードあるプレーをいかに60分間できるかが鍵だと思っている」

 

◾️男子世界選手権ディビジョン1グループA 日本の試合予定

5月4日(土)19:30 対ルーマニア(世界ランキング23位)

開催地:イタリア・ボルツァーノ

※時間は日本時間

※日本の世界ランキングは25位

 

●男子世界選手権ディビジョン1グループA 現在の順位

1 スロベニア 勝ち点9

2 ハンガリー 勝ち点8

3 イタリア 勝ち点6

4 ルーマニア 勝ち点6

5 日本 勝ち点4

6 韓国 勝ち点3

※1-2位の2チームが来季トップディビジョン昇格、6位のチームがグループB降格

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

2024 IIHF 男子世界選手権ディビジョン1グループAは1日(現地時間)、イタリア・ボルツァーノで3試合を行い、日本(世界ランキング25位)は 韓国(同21位)に逆転勝ちし、今大会初勝利を挙げた。

  

アイスタイムも増え、代表初ゴールを挙げたロウラー(右から2人目)/photo - Yuka Fukuma

日本 4-3 韓国

立ち上がりから韓国に押された日本は、第1ピリオド15分に先制点を許し、第2ピリオド1分にDFロウラー(東北フリーブレイズ)の代表初ゴールのロングシュートで同点としたが、6分に韓国の速攻に屈し勝ち越された。劣勢が続いた日本は16分にFW磯谷(栃木日光アイスバックス)がゴール前で粘って再び追いついたが、第3ピリオド開始早々にまたしても韓国に勝ち越された。

しかし、積極的なプレーから徐々に流れをつかんだ日本は、11分にFW佐藤優(トルペド・ニジニノブゴロド/KHL)、13分にも磯谷が、いずれも速攻からゴールを奪う連続得点で逆転に成功。その後の韓国の攻撃をGK福藤(バックス)の好守などで凌ぎ、1点のリードを守り切った。

今大会初出場の福藤は43セーブ3失点だった。

日本のディビジョン1グループAでの勝利は、2015年のウクライナ戦以来9年ぶり。世界選手権での韓国戦の勝利は2014年以来10年ぶりとなる。

 

【日本/ジャロッド・スカルディ監督】「第2ピリオドまではなかなか自分たちのプレーができなかった。第3ピリオドは同点で迎えられたので、2ピリまでを忘れて最後のピリオドに懸けようと話して臨んだ。(アイスタイムがなかった)DF米山は、前日の試合後から体調不良があったので、次戦に備えるためにも休ませた。こういった短いトーナメントは流れが必要だが、いい流れになっていると思う。スロベニア戦は最初から勢いを出せるように準備していきたい」

 

◾️男子世界選手権ディビジョン1グループA 日本の試合予定

5月3日(金)23:00 対スロベニア(世界ランキング17位)

5月4日(土)19:30 対ルーマニア(同23位)

開催地:イタリア・ボルツァーノ

※時間はすべて日本時間

※日本の世界ランキングは25位

 

●男子世界選手権ディビジョン1グループA 現在の順位

1 ハンガリー 勝ち点6

2 スロベニア 勝ち点6

3 イタリア 勝ち点5

4 日本 勝ち点4

5 韓国 勝ち点3

6 ルーマニア 勝ち点3

※1-2位の2チームが来季トップディビジョン昇格、6位のチームがグループB降格

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

2024 IIHF 男子世界選手権ディビジョン1グループAは30日(現地時間)、イタリア・ボルツァーノで3試合を行い、日本(世界ランキング25位)はイタリア(同18位)にOT負けを喫した。

  

日本はGK成澤を中心にイタリアの攻めを凌いだ/photo - Yuka Fukuma

イタリア 4-3 日本(OT)

第1ピリオドは2つのペナルティキリングを守るなど無失点で切り抜けた日本だったが、第2ピリオド前半にイタリアが2点を許した。しかし、日本は11分にFW佐藤優(トルペド・ニジニノブゴロド/KHL)のゴールで1点を返すと、14分にもターンオーバーからFW佐藤航(ベルファスト・ジャイアンツ/EIHL)が決めて同点とし、さらに第3ピリオド12分にはDF米山のロングシュートで逆転に成功した。格上相手に勝利が近づいたかと思われた日本だったが、16分に相手のブレイクアウトから持ち込まれてイタリアに同点ゴールを許すと、OTでは開始のフェイスオフから相手に数的有利を与え、5秒で決勝点を与えてしまった。

日本のGK成澤(レッドイーグルス北海道)は31セーブ4失点だった。

日本は敗れたものの、勝ち点1を獲得。日本がディビジョン1グループAでの勝ち点獲得は2015年のウクライナ戦での勝利以来、9年ぶりとなる。

 

【日本/ジャロッド・スカルディ監督】「今日の試合は選手のコンビネーションを考えてセットを変えた。2点リードされたところから逆転でき、我々がやろうとしているホッケーができたと思う。ブレイクアウトからしっかりパックを運び、スペースを広く使って攻撃し続けることができ、我々のスピードとスキルを存分に発揮できた試合だった。OTは運がなく、これが勝負だと思うが、また顔を上げて次戦を戦っていきたい」

 

◾️男子世界選手権ディビジョン1グループA 日本の試合予定

5月1日(水)23:00  対韓国(世界ランキング21位)

5月3日(金)23:00 対スロベニア(同17位)

5月4日(土)19:30 対ルーマニア(同23位)

開催地:イタリア・ボルツァーノ

※時間はすべて日本時間

※日本の世界ランキングは25位

 

●男子世界選手権ディビジョン1グループA 現在の順位

1 ハンガリー 勝ち点6

2 イタリア 勝ち点5

3 韓国 勝ち点3

4 スロベニア 勝ち点3

5 日本 勝ち点1

6 ルーマニア 勝ち点0

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

2024 IIHF 男子世界選手権ディビジョン1グループAは28日(現地時間)、イタリア・ボルツァーノで開幕。日本はハンガリーに敗れた。

  

第3ピリオド2分、ビッグセーブでハンガリーの攻撃を防ぐ日本のGK成澤/photo - Yuka Fukuma

日本 1-3 ハンガリー

日本は立ち上がりからハンガリーに押され、第1ピリオド7分に先制点を許した。その後、日本は流れを奪い返したものの、なかなか得点できず、第3ピリオド1分にも失点。6分にFW中島照(東洋大学卒)のパワープレーゴールで1点を返したが、19分にハンガリーにエンプティネットゴールを許した。

日本はハンガリーを大きく上回る31本のシュートを放ったが、ゴールが遠かった。

日本のGK成澤(レッドイーグルス北海道)は16セーブ2失点だった。

 

【日本/ジャロッド・スカルディ監督】「立ち上がりは躊躇するところもあったが、第2ピリオド以降は良いプレーができたと思う。いい準備ができて、我々が持っているスピードやスキルは出せた。残念ながら得点はできなかったが、選手たちもハードワークを頑張ってくれたので、次の試合はさらに調子を上げていきたい」

 

◾️男子世界選手権ディビジョン1グループA 日本の試合予定

4月30日(火)26:30 対イタリア(世界ランキング18位)

5月1日(水)23:00  対韓国(同21位)

5月3日(金)23:00 対スロベニア(同17位)

5月4日(土)19:30 対ルーマニア(同23位)

開催地:イタリア・ボルツァーノ

※時間はすべて日本時間

※日本の世界ランキングは25位

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

4月28日からイタリア・ボルツァーノで行われる2024 IIHF 男子世界選手権ディビジョン1グループAは27日(現地時間)、各チームのロースターを発表した。

 

日本代表のメンバーは以下の通り。

(記載の所属チームは国際アイスホッケー連盟の発表による)

 

●GK

1 成澤優太(レッドイーグルス北海道)、29 福藤豊(栃木日光アイスバックス)

●DF

6 山田虎太朗、5 ハリデー慈英(以上、イーグルス)、8 石田陸、27 ロウラー和輝(以上、ブレイズ)、12 佐藤大翔、2 早田聖也(以上、バックス)、20 大津夕聖、4 米山幸希(以上、北海道ワイルズ)

●FW

19 中島彰吾、15 入倉大雅、9 髙木健太(以上、イーグルス)、18 古橋真来、25 磯谷奏汰(以上、バックス)、14 大澤勇斗(横浜グリッツ)、11 大津晃介、(ワイルズ)、16 人里茂樹(GKSカトヴィツェ/ポーランド)、22 中島照人(東洋大学)、24 佐藤優(トルペド・ニジニノブゴロド/KHL)、28 佐藤航平(ベルファスト・ジャイアンツ/EIHL)、17 榛澤力(サクレッドハート大学/NCAA)

●ベンチスタッフ

監督:ジャロッド・スカルディ

アシスタントコーチ:山中武司、若林クリス

 

◾️男子世界選手権ディビジョン1グループA 日本の試合予定

4月28日(日)23:00 対ハンガリー(世界ランキング19位)

4月30日(火)26:30 対イタリア(同18位)

5月1日(水)23:00  対韓国(同21位)

5月3日(金)23:00 対スロベニア(同17位)

5月4日(土)19:30 対ルーマニア(同23位)

開催地:イタリア・ボルツァーノ

※時間はすべて日本時間

※日本の世界ランキングは25位

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

2024 IIHF男子U18世界選手権ディビジョンIグループAは20日(現地時間)、 デンマーク・フレゼリクスハウンで大会全日程を終了。日本は0勝5敗の6位で大会を終え、来季はディビジョンIグループBに降格することになった。

 

■ 男子U18世界選手権ディビジョンIグループA 日本の試合結果

4月14日 対ウクライナ ●1-4

4月15日 対オーストリア ●3-6

4月17日 対デンマーク ●2-4

4月18日 対ドイツ ●2-6

4月20日 対ハンガリー ●3-6

※日付は現地時間

 

■ 男子U18世界選手権ディビジョンIグループA 最終順位

1 ドイツ 勝ち点=14

2 ウクライナ 勝ち点=13

3 オーストリア 勝ち点=8

4 ハンガリー 勝ち点=7

5 デンマーク 勝ち点=3

6 日本 勝ち点=0

 

男子U18日本代表メンバー(日本アイスホッケー連盟ウェブサイト)

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

2024 IIHF女子世界選手権トップディビジョンは11日(現地時間)、アメリカ・ユーティカで決勝トーナメント・準々決勝の4試合を行い、日本(世界ランキング7位)はアメリカ(同2位)に完封負けし、8位で大会を終えた。

 

アメリカ 10-0 日本

立ち上がりから日本ゾーンでアメリカの攻撃が展開され、日本は第1ピリオドに3点を失うと、第2ピリオドには6点、第3ピリオドには1点の計10点を奪われた。日本はペナルティはなかったものの、攻撃では1回のパワープレーを生かせず無得点に終わった。

日本のGK川口(Daishin)は27セーブ6失点、GK増原(道路建設ペリグリン)は11セーブ4失点だった。

 

この結果、日本の最終順位8位が決定した。

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

2024 IIHF女子世界選手権トップディビジョンは9日(現地時間)、アメリカ・ユーティカで予選リーグの3試合を行い、グループBの日本(世界ランキング7位)はデンマーク(同11位)に完封勝ちし、通算成績1勝3敗(1PSS負けを含む)の同グループ3位で決勝トーナメント進出を決めた。

 

日本 3-0 デンマーク

立ち上がりから主導権を握った日本は、第1ピリオド4分にFW小山(SEIBUプリンセスラビッツ)のパワープレーゴールで先制すると、第2ピリオドにもカウンター攻撃からFW高(道路建設ペリグリン)が追加点。第3ピリオドに入ってもパックを支配する日本に対して、2点を追うデンマークは早めの6人攻撃を仕掛けたが、日本は16分にFW浮田(Daishin)のエンプティネットゴールで3点目を奪い、完封で今大会初勝利を挙げた。

日本のGK川口(Daishin)は9セーブ無失点だった。

 

この結果、日本はグループBの3位となり、決勝トーナメント進出と来季のトップディビジョン残留を決めた。

決勝トーナメントに進む日本は、日本時間12日午前9時30分から、準々決勝でグループAで1位となったアメリカ(世界ランキング2位)と対戦する。

 

●女子世界選手権トップディビジョン予選リーグ・グループB 最終順位

1 ドイツ 勝ち点12(4試合)

2 スウェーデン 勝ち点9(4試合)

3 日本 勝ち点4(4試合)

===以上、決勝トーナメント進出===

===以下、来季ディビジョンIグループAに降格===

4 中国 勝ち点3(4試合)

5 デンマーク 勝ち点2(4試合)

 

■ 女子世界選手権トップディビジョン決勝トーナメント 日本の試合日程

4月12日 午前9時30分 準々決勝 対アメリカ(世界ランキング2位) 

※日本の世界ランキングは7位

※今大会は10チームが参加

※予選リーグ・グループAは全5チームが決勝トーナメントへ進む

※予選リーグ・グループBは5チーム中上位3チームが決勝トーナメントへ進む

※決勝トーナメントの対戦カードは予選の順位によって決まる

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

日本アイスホッケー連盟は9日、東京都内で記者会見を行い、男子日本代表の新監督など強化本部の新体制を発表した。

 

男子日本代表のスカルディ新監督(左)と日本アイスホッケー連盟の鈴木貴人強化本部長

男子日本代表の新監督にはカナダ出身のジャロッド・スカルディ氏が就任。

スカルディ氏は1971年生まれ。FWとしてNHLの8チームに在籍し、9シーズンでレギュラー115試合に出場。その後、2006-07シーズンは王子製紙(のちの王子イーグルス、現レッドイーグルス北海道)でプレーし、レギュラーシーズン34試合で15ゴールを挙げた。

2008年に22年間の現役生活を終えると、NHL、AHL、ECHL、U18カナダ代表などでコーチ・監督を歴任。今年4月から男子日本代表監督に就任した。

また、コーチには山中武司氏とGKを担当する春名真仁氏に加えて、若林クリス氏(元東北フリーブレイズ監督)が就任する。

 

スカルディ新監督は「日本に戻ってこられたことを嬉しく思う。目の前に控えている世界選手権に向けていいキャンプをして、いい準備をして、初戦のハンガリー戦に備えたい」とした上で、 「(11日からの)国内キャンプのできるだけ早い段階でシステムを浸透させたい。日本の強みはスケーティングが速く、速くパックを動かせるディフェンスにある」と語った。

 

男子日本代表は、4月28日から5月4日までイタリア・ボルツァーノで行われる世界選手権ディビジョンIグループAに参加。ハンガリー、イタリア、韓国、スロベニア、ルーマニアと総当たりのリーグ戦を行う。

 

日本アイスホッケー連盟の鈴木貴人強化本部長によると、アイスホッケー日本代表の中長期の目標として「男子はトップディビジョン定着・五輪出場、女子は五輪でのメダル獲得」を掲げた。 

 

◾️男子世界選手権ディビジョンIグループA 日本の試合予定

4月28日(日)23:00 対ハンガリー(世界ランキング19位)

4月30日(火)26:30 対イタリア(同18位)

5月1日(水)23:00  対韓国(同21位)

5月3日(金)23:00 対スロバニア(同17位)

5月4日(土)19:30 対ルーマニア(同23位)

開催地:イタリア・ボルツァーノ

※時間はすべて日本時間

※日本の世界ランキングは25位

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

次のページ»

このページのTOPへ