トップページ > その他 ニュース > バックナンバー > 086号(2016年1月31日発売)

その他 ニュース

086号(2016年1月31日発売)

掲載内容

      • ■特集・第88回インカレ
      • ■インカレ/ベスト8チーム総括・全チームメンバー表
      • ■巻頭FACE Off/3冠達成中央大学 4年生インタビュー
      • ■アジアリーグ/試合レポート・チーム情報・ほか
      • ■2018平昌五輪予選展望
      • ■スマイルジャパンxNYリベターズ親善試合
      • ■U18女子世界選手権レポート
      • ■U20世界選手権・全カテゴリー結果
      • ■全日本女子中・高生大会
      • ■北海道高校選手権/関東高校大会
      • ■海外挑戦 日本人選手情報
      • ■NHLレポート
      • ■大会結果/連載

 

※定価1,450円(送料・手数料含む)

目次086

 

『Breakaway』は年間定期購読、または、一部のアイスホッケーショップ等で購入いただけます。毎号欠かさずに購読をご希望の方は、ぜひ年間定期購読をお申し込みください。

 

インカレ大特集

第88回日本学生氷上競技選手権大会(インカレ)アイスホッケー競技は、1月6日から9日までの4日間、栃木県日光市で行われた。
強豪を撃破して初めて決勝に進出した日本体育が大会を大いに盛り上げる中、準決勝の死闘を制した中央が決勝でも力を発揮。創部以来初の3冠を達成した。
全試合をレポートするとともに、ベスト8以上の各校の戦いも総括。また、強豪校以外の選手からもインカレに挑んだ4年間について聞いた。

 

 

 

 

 

アジアリーグ後半戦

アジアリーグは後半戦に入り、アニャンハルラとサハリンが連勝街道を突き進んで、他チームを大きく引き離した。
日本の4チームは、それぞれ勝ち星が思うように伸びない中、年末年始を勝率5割前後をキープし、揃ってプレーオフ圏内に位置している。
12月中旬から1月中旬までの戦いを振り返り、総括する。

 

 

 

 

 

 

平昌五輪男子予選プレビュー

日光での敗戦から3年3ヶ月。平昌五輪出場権獲得に向けて、今回も日本で五輪2次予選が行われる。トムソン新監督率いる男子日本代表の分析、対戦3カ国の特徴など、2月11日から14日まで札幌市月寒体育館で行われるグループJの戦いをプレビューする。

 

 

 

 

 

 

 

U18女子世界選手権ほか各種大会

日本アイスホッケー界を明るい話題で包んだU18女子世界選手権ディビジョンIでの全勝優勝。ゲームレポートと藤澤悌史監督のインタビューなどで振り返る。
その他、女子日本代表スマイルジャパンとNWHLニューヨーク・リベターズの交流試合、全日本中高女子、高校全道大会と関東大会など各種大会をレポート。

 

 

 

 

 

 

 

海外挑戦組の近況など各種連載

DELに挑戦している久慈修平は五輪予選を前にある手術に踏み切った。その理由とは。USHLの平野裕志朗は五輪予選に向けての意気込みを、寺尾勇利は怪我との闘いについて、そしてNWHLの藤本菜那の凱旋帰国前後のリーグ戦の様子についてもレポート。

 

 

 

 

 

 

 

 


このページのTOPへ