その他 ニュース

148号(2022年5月20日発売)

おもな掲載内容

                • ■アジアリーグジャパンカップ2021・プレーオフ
                • ■巻頭特集FACE Off – 成澤優太(レッドイーグルス北海道GK)
                • ■Hot&Cool:レッドイーグルスDF橋本僚・FW髙木健太
                • ■ジャパンカップ2021・データで振り返る各チーム総括
                • ■第69回関東大学選手権・Aグループ
                • ■U18世界選手権ディビジョン1グループA
                • ■U18女子世界選手権ディビジョン1グループA
                • ■第26回東日本高校選抜大会
                • ■NHL2021-22シーズン
                • ■NHLインタビュー:ジョーダン・スペンス
                • ■KHL(コンチネンタル・ホッケーリーグ)最新情報
                • ■北米プロリーグ、AHL/ECHL情報
                • ■連載「From USA」
                • ■各地の大会結果

 
目次148
 
定価:1,300円(税込)
 
『Breakaway』は年間定期購読、または、一部のアイスホッケーショップ等で購入いただけます。毎号欠かさずに購読をご希望の方は、ぜひ年間定期購読をお申し込みください。
 
 

アジアリーグジャパンカップ2021・プレーオフ

アジアリーグアイスホッケー ジャパンカップ2021は、3月19日から3戦先勝制のプレーオフ・ファイナルを行い、前期優勝のレッドイーグルス北海道が後期優勝の東北フリーブレイズを3勝0敗で下し、王子イーグルスとして優勝した昨季に続き、連覇を達成した。八戸での第1戦・第2戦、苫小牧での第3戦を振り返る。また、巻頭特集のFACE Offでは堅守で優勝に大きく貢献したGK成澤優太のインタビューを掲載。そのほか、レッドイーグルス北海道を優勝に導いた首脳陣のインタビュー、ここ数年の低迷から躍進を遂げた東北フリーブレイズの特集など、様々な角度からプレーオフを振り返る。

 

 

第69回関東大学アイスホッケー選手権大会 Aグループ

秩父宮杯第69回関東大学アイスホッケー選手権大会が4月9日に開幕。Aグループはリーグ戦のディビジョン1に所属する14チームにより争われる。例年同様、予選トーナメントを勝ち抜いた4チームが決勝リーグへ進み、敗退チームは順位決定戦を行い5位〜14位を決する。大会初日から新型コロナの影響を受け、試合を辞退するチームが相次ぐ中、ランキング上位勢の東洋、中央、明治、早稲田が順当に決勝リーグへ進出。予選トーナメントから決勝リーグ第1戦までの戦いをレポートする。

 

 

 

 

U18世界選手権Div.1-A/U18女子世界選手権Div.1-A

U18日本代表は男女とも世界選手権ディビジョン1グループAに出場した。男子はグループA残留を懸けて3年ぶりの国際試合に挑んだ。善戦を続けたものの、攻守ともに要所で競り負け全敗に終わり、グループB降格となった。U18男子代表を率いた外崎慶監督に日本の戦いぶりを聞いた。 女子は昨季の大会が新型コロナの影響で中止。今季も当初は1月に行われる予定だったが直前で延期となっていた。久々の国際試合となった日本は大会序盤こそプレーの精度を欠いたが、他を寄せ付けない強さを見せて全勝優勝し、2019年以来のトップディビジョン復帰を果たした。U18女子代表を率いた笠原裕二郎監督に日本の戦いぶりを聞いた。


 

東日本高校選抜大会・NHL・KHL・ほか

3年ぶりに行われた本州地区の高校新人戦、第26回東日本高校選抜アイスホッケー大会のレポートをはじめ、世界最高峰リーグNHLの2021−22シーズンの戦況、日本国籍を持つNHLロサンゼルス・キングスのDFジョーダン・スペンスのインタビュー、NHLに次ぐロシアを中心とするリーグ、KHL(コンチネンタル・ホッケーリーグ)の話題、NHLの下部リーグにあたるAHLやECHLの情報、北米国内の大会結果などを掲載。

 

 

 

 


このページのTOPへ