今月号の紹介
今月号
特集号の紹介
女子五輪予選の特集号
スポンサー
トップページ > 海外・日本代表 > 【世界選手権Div.I-B】日本 最終戦快勝で2位(2018.4.29)

海外・日本代表 ニュース

2018 IIHF世界選手権ディビジョンIグループBは28日(現地時間)、リトアニア・カウナスで最終日が行われ、日本(世界ランキング22位)はウクライナ(同23位)に勝ちし、通算成績4勝(2OT勝を含む)1敗の2位で大会を終えた。日本は来季もグループBで戦う。

 

日本は今大会好調のDF橋本(中央)の2得点などでウクライナに快勝/photo - Sachiko Prior

■ ウクライナ 1-7 日本

日本は第1ピリオド2分にFW中屋敷(王子イーグルス)のゴールで先制すると、7分にはDF橋本(イーグルス)のパワープレーゴールで追加点を奪った。第2ピリオド序盤にウクライナに1点を返されたが、日本は橋本、FW越後(イーグルス)、第3ピリオドにDF伊藤(栃木日光アイスバックス)、DF佐藤(バックス)、FW髙木(日本製紙クレインズ)の5連続ゴールで突き放した。

GK福藤(バックス)は、27セーブ1失点だった。

 

■ 世界選手権ディビジョンIグループB 最終順位

1 リトアニア

2 日本

3 エストニア

4 ウクライナ

5 ルーマニア

6 クロアチア 

 

===Breakaway定期購読のお知らせ===
Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000 → 定期購読だと ¥10,400 20%オフ(2冊分お得)

お申し込み・詳細についてはこちらをご覧ください


このページのTOPへ