今月号の紹介
今月号
特集号の紹介
女子五輪予選の特集号
スポンサー
トップページ > アジアリーグ ニュース > ジャパンカップは9月11日に開幕(2021.7.2)

アジアリーグ ニュース

アジアリーグアイスホッケーは2日、9月に開幕するアジアリーグジャパンカップ2021の日程を発表した。 

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、国際リーグであるアジアリーグアイスホッケーシーズン当初からは開幕できない状況にあるが、9月から11月までは昨季に引き続き日本国内5チームによる「アジアリーグアイスホッケー ジャパンカップ 2021」を行う。

5チーム(レッドイーグルス北海道、ひがし北海道クレインズ、栃木日光アイスバックス、ひがし北海道クレインズ、東北フリーブレイズ、横浜グリッツ)によるリーグ戦で、1チーム16試合(4回戦総当たり)の勝率により優勝が争われる予定。

1チームの規定試合数は12試合以上となる。

 

なお、アニャンハルラ (韓国)、サハリン(ロシア)が参加してのアジアリーグは、12月開幕を目指している。

 

開催要項・日程表はこちら(アジアリーグ・ホームページ)

  

===Breakaway定期購読のお知らせ===

Breakawayのお求めは送料無料の年間定期購読が便利です。

年間10冊分の予定価格 ¥13,000(税込) → 定期購読だと ¥10,400(税込) 20%オフ(2冊分お得)

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

このページのTOPへ